音尾琢真の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

音尾琢真(おとお たくま)

 

 

1976321日生

身長170

 

北海道出身の俳優、タレント

演劇ユニットTEAM NACS

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

1994年に大泉洋や安田顕らとTEAM NACSの活動を開始する。

 

 

1996年から出演している「水曜どうでしょう」で地元北海道で人気を博す。

 

 

2003年の「river」で映画初出演。

 

2005年の「望郷」でテレビドラマ初出演。

 

2008年の「貧乏男子」で連続ドラマ初レギュラー。

 

 

2014年ごろから連続ドラマへの起用が多くなり、「花燃ゆ」や「メガバンク最終決戦」、「陸王」などに出演。

 

 

「森山中教習所」や「たたら侍」、「関ケ原」などの映画にも出演。

 

私生活では2008年に女優の春日井静香と結婚し、20174月に第一子が誕生している。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 旭川西高校 偏差値60(やや難関)

 

音尾琢真さんの出身校は、道立の共学校の旭川西高校です。

 

旭川市立東陽中学校から進学していますが、当時はより上位校だった旭川北高校(偏差値62)に入学できる学力がありましたが、仲がいい友達が西高に進んだので音尾さんも同校に進学しました。

 

TEAM NACSのリーダーを務める森崎博之さんも同校のOBです。

 

音尾さんは高校時代は男子新体操部で部長を務めています。

 

当初は器械体操部と勘違いして入部しましたが、しっかりと部活動に励んでいます。

 

なお同校の男子新体操部は部員不足でその後に廃部となっています。

 

また新体操部の仲間とバンドを組んでおり、文化祭でも演奏をしています(担当はドラム)

 

【主な卒業生】

橋本奈々未(元乃木坂46

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:北海学園大学 経済学部 偏差値50(普通)

 

音尾琢真さんは高校卒業後は、札幌の私立大学の北海学園大学に進学します。

 

同大在学中に演劇研究会に所属しますが、森崎博之さんと戸次重幸さんに誘われてTEAM NACSに所属しています。

 

メンバーの大泉洋さんは早い段階でブレイクしましたが、このところは音尾さんら他のメンバーの人気も上昇して、多くのドラマや映画に起用されています。

 

最近では話題作の連続ドラマのレギュラーを務めるなど、ここにきて出演作を増やしています。

 

今後も出演作が増えそうですから注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ