緒形直人の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

緒形直人(おがた なおと)

 

 

1967922日生

身長173

 

神奈川県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で兄と妹がいる。

 

父親は俳優の緒形拳、妻は女優の仙道敦子、

息子も俳優の緒方敦。

 

1987年に青年座研究所に入所。

 

1988年の映画「優駿」でいきなり主演デビューし、

映画賞の新人賞を総なめにする。

 

 

同年の「新橋烏森口青春篇」でテレビドラマ初出演。

 

1989年の「同・級・生」でドラマ初主演。

 

 

以降は数多くの作品に出演し、ドラマの代表作は「予備校ブギ」や

「信長」、「北の国からシリーズ」。

 

映画の代表作は「きけ、わだつみの声」や「宮沢賢治物語」など。

 

私生活では1993年に女優の仙道敦子と結婚し、二男、一女がいる。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 和光学園高校 偏差値50(普通)

 

緒形直人さんの出身校は、私立の共学校の和光学園高校です。

 

同校は自由な校風が特徴で、多くの芸能人の子息が在籍している

ことで知られています。

 

横浜市立東台小学校から、同寺尾中学校を経て同校に進学しています。

 

緒形さんの学生時代の情報はほとんどありませんが、幼少期は

サッカーに熱中するなど、スポーツは得意だったようです。

 

また小学生の頃から映画が好きで、当時から将来の夢は俳優でした。

 

【主な卒業生】

柄本佑(俳優)

紅蘭(タレント)

大原櫻子(ミュージシャン)

ハマオカモト(ミュージシャン)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

緒形直人さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

21歳の時に映画「優駿」で主演デビューを果たすと、

その後はトレンディードラマに起用されてブレイク。

 

以降はかなり多くのテレビドラマや映画に出演して、

人気俳優の地位も不動のものにします。

 

近年は出演作をセーブしており、メディアへの露出も

減っていますが、未だに高い人気も誇っています。

 

息子の敦さんも俳優デビューしたこともあり、

親子共演なども実現したいところ。

 

末永い活躍を期待したいです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ