黒木瞳の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

黒木瞳(くろき ひとみ)

 

 

1960105日生

身長163

 

福岡県出身の女優、タレント

本名は江上昭子(えがみ しょうこ・結婚前)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

4人きょうだいの末っ子。

 

1981年に宝塚歌劇団に入団し、同期には涼風真世や

真矢みきらがいる。

 

入団2年目の1982年に史上最速でトップ娘役となって、

大地真央の相手役を務めた。

 

 

同年の「南十字星」で映画初出演。

 

19859月に宝塚歌劇団を退団し、女優に転身。

 

1986年の「都の風」でテレビドラマ初出演。

 

1988年の「姐御」で映画初主演。

 

 

1989年の「美しき殺意」でドラマ初主演。

 

1991年に1STシングル「それでいいのね」で歌手デビュー。

 

 

1997年の「失楽園」で大きな話題となり、以降は多くの作品に出演。

 

 

他にも「SADA」や「仄暗い水の底から」、「破線のマリス」などの

映画に主演している。

 

私生活では1990年に電通の社員と結婚し、娘がいる。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 八女高校 偏差値59(中の上)

 

黒木瞳さんの出身校は県立の共学校の八女(やめ)高校です。

 

同校は1908年開校の伝統校で、地元では古くからの進学校として

知られています。

 

黒木さんは八女市立黒木小学校、同黒木中学校を経て

同校に進学しています。

 

中学時代に観た映画「風と共に去りぬ」で女優に憧れて、

高校では演劇部に所属しています。

 

そして自らが脚本と主演を務めた作品が、九州地区の

演劇コンクールで準優勝を獲得しています。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:各種学校 宝塚音楽学校 超難関

 

黒木瞳さんは高校卒業後は、宝塚音楽学校に進学しています。

 

熊本音楽短期大学(現在の平成音楽大学:偏差値43)に

進学が決まっていましたが、記念受験で受けた同校に合格。

 

面接は筑後弁一辺倒で、「松竹歌劇団でもよかった」などの

まさかの発言もしていますが、将来性を買われ合格しています。

 

その後の活躍は周知の通りで、宝塚歌劇団では史上最速で

娘役のトップとなりました。

 

退団後も女優として多くのテレビドラマや映画に起用されており、

現在でも第一線で活躍しています。

 

未だに高い人気も誇りますので、末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ