徳重聡の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

徳重聡(とくしげ さとし)

 

 

1978728日生

身長187㎝ 77kg

 

静岡県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の次男。

 

2000年にオーディション「21世紀の石原裕次郎を探せ」で、

52005名の中からグランプリを獲得して芸能界入り。

 

 

2004年のドラマ「西部警察SPECIAL」で俳優デビューし、

「レディ・ジョーカー」で映画初出演。

 

2005年の「プロポーズ 世界で一番幸せな言葉」でドラマ初主演。

 

2007年の「俺は、君のためにこそ死ににいく」で映画初主演。

 

 

以降は多くの作品に出演して、テレビドラマの代表作は

「山岳刑事シリーズ」や「渡る世間は鬼ばかり」など。

 

その他にもゲームの声優やドキュメンタリー番組のナビゲーター

なども務める。

 

私生活では2015年に一般人女性と結婚し、

2016年に長女が誕生している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:静岡市立高校 偏差値63(やや難関)

 

徳重聡さんの出身校は、市立の共学校の静岡市立高校です。

 

同校は進学実績の高い高校ですが文武両道の教育方針で、

部活動か同好会に籍を置くことが必須とされています。

 

徳重さんは静岡市立豊田東小学校、同豊田東中学校を経て

同校に進学しています。

 

小学校の頃からサッカーをやっており、高校でもサッカー部に在籍。

 

チームはインターハイの県予選決勝まで進出しましたが、

元日本代表の小野伸二さんが在籍した清水商業高校に敗れています。

 

徳重さんの当時の夢はプロサッカー選手になることでした。

 

なお2015年に結婚したのは高校時代の同級生で、

20年間もの交際期間を経てのゴールインでした。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:立正大学 社会福祉学部 偏差値38(かなり容易)

 

徳重聡さんは高校卒業後は、立正大学に進学します。

 

一般受験でなく、サッカーのスポーツ推薦での入学です。

 

大学でもサッカー部に在籍して活躍しましたが、大学4年生の時に

オーディションでグランプリを獲得して、鳴り物入りで芸能界に

入りました。

 

その後4年間のレッスン期間を経て俳優デビューし、

以降は様々な作品に出演しています。

 

主演作はさほど多くないものの、堅実な演技で脇役として

多くの作品を盛り上げています。

 

今後もテレビドラマを中心に活躍が予想されますので注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ