米倉涼子の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と高校時代や経歴

米倉涼子(よねくら りょうこ)

 

%e7%b1%b3%e5%80%89

 

197581日生

168cm

 

神奈川県出身の女優

 

以下では米倉涼子さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの姉で弟がいる。

 

5歳から15年間クラシックバレーを続け、多くの名バレリーナを輩出した

名門・谷桃子バレエ団にも所属。

 

高校時代に国民的美少女コンテストの審査員特別賞を受賞し、芸能界入り。

 

 

当初はモデルとして活動し、「CanCam」などのファッション誌の誌面を飾る。

 

 

1996年にはユニチカの水着キャンペーンガールとキリンビールの

キャンペーンガールに起用される。

 

 

19996月に女優宣言し、翌年のテレビドラマ「恋の神様」で女優デビュー。

 

2001年には映画「ダンボールハウスガール」で初主演。

 

「20歳の結婚」や「ラブ・レボルーション」などの話題作に出演し、

2002年の「整形美人。」で連続ドラマ初主演。

 

 

2004年に出演した「黒革の手帖」の悪女ぶりが話題となる。

 

2006年舞台「黒革の手帖」で舞台デビュー。

 

以降も「交渉人」や「ドクターX」などの連続ドラマや

松本清張シリーズなどのSPドラマで活躍。

 

 

映画の出演はそれほど多くないものの、2010年の

「交渉人 THE MOVIE」で久しぶりに主演した。

 

2012年には主演作「CHICAGO」で本場ブロードウェイでデビューを果たすが、

アジア出身の俳優が主演するのは史上初だった。

 

 

私生活では201412月に2歳年下の一般人男性と結婚したが、2016年に離婚。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 旭高校 偏差値46(容易)

 

米倉涼子さんの出身校は横浜市にある県立の共学校の旭高校。

 

横浜市立南希望が丘中学校から同校に進学しています。

 

同校はサッカー部が全国的な強豪で、部活動が盛んなことで

知られています。

 

米倉さんは高校時代は部活動はおこなっていませんでしたが、

前述のようにバレエに熱心に取り組んでおり、コンクールにも出場する

腕前でした。

 

ちなみに中学生の時は、タレントの神田うのさんと一緒にレッスンを

受けたこともありました。

 

高校時代は大人しかったようですが、国民的美少女コンテストで受賞した

こともあり、かなり注目されたようです。

 

ちなみにもともと芸能人志向ではなく、コンテストにも友人が応募しました。

 

【主な卒業生】

須藤理沙(女優)

 

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

米倉涼子さんは高校卒業は進学をせずに、芸能活動に専念することになります。

 

国民的美少女コンテストがきっかけになり大手のオスカープロモーションに

所属してモデルとして活動をはじめたころですから、進学どころじゃなかった

ようです。

 

本人としては英語の専門学校かトリマーの専門学校に通いたい意向も

あったようですが、多忙で許されなかったようです。

 

しばらくはモデルやキャンペーンガールとして活動し人気も高かったのですが、

24歳の時に女優宣言して以降は、女優活動に専念します。

 

しかもその甲斐あって、その後は連ドラなどでも引っ張りだこの

高視聴率女優へと成長しました。

 

またアジア人初となるブロードウェイデビューなどをみても、

かなりの努力家であることもわかります。

 

正統派のヒロインだけではなく悪女も演じることができ、

女優としての引出しも多いことで知られる米倉さんの今後にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ