藤丸敏の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

藤丸敏(ふじまる さとし)

 

08

 

1960119日生

 

福岡県出身の政治家

自由民主党所属の衆議院議員

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

20歳だった1980年に元運輸大臣の古賀誠の事務所で秘書を務める。

 

その後は高校で非常勤講師を務めながらも不定期に秘書を務め、

1996年に正式に秘書に就任。

 

2010年に古賀氏の公設第一秘書となる。

 

2012年に古賀氏が引退すると後継者に指名されて、

12月の衆議院議員選挙で初当選を果たす。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2015年に防衛大臣政務官兼内閣府大臣政務官に就任。

 

20177月に週刊誌が老舗料亭女将との不倫を報道した。

 

私生活では一般人の妻と複数の子供がいるが、2000年ころから

妻とは離婚を前提とした別居状態にある。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 山門高校 偏差値53(普通)

 

藤丸敏さんの出身校は、県立の共学校の山門(やまと)高校です。

 

瀬高町立瀬高中学校から同校に進学しています。

 

藤丸さんが長らく仕えた元運輸大臣の古賀誠さんも同校の卒業生で、

その縁もあって秘書になったようです。

 

高校時代の情報はほとんどなく、高校生活の詳細なども不明です。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東京学芸大学 教育学部社会科 偏差値58(中の上)

 

藤丸敏さんは高校卒業後は一年間の浪人生活を経て、

東京学芸大学に進学します。

 

専攻は社会科で、大学時代に教員免許を取得しています。

 

また大学1年生の頃から古賀誠事務所の書生秘書となって、

古賀さんの政治活動をサポートしています。

 

大学卒業後は、同大の大学院教育学研究科法律政治学科に

進学しますが、3年生の途中で中退しています。

 

その間に立正大学附属中学・高校や本郷中学・高校などで社

会科の非常勤講師を務めています。

 

正式に古賀さんの秘書となった後は、金庫番を任されるほど

信頼されており、後継者に指名されて国会議員となりました。

 

ただし秘書時代から私生活が派手で、クルーザーやセスナ、

クラシックカーまで所有して非常に羽振りがいいことが

報道されています。

 

妻とは長年別居状態でしたが正式に離婚していなかったことから、

不倫騒動の結末などにも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ