ミスターマリックの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

Mr.マリック

 

03

 

194911日生

身長162

 

岐阜県出身のマジシャン、タレント

本名は松尾昭

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で姉と弟がいる。

 

デパートのおもちゃ売り場のマジック用品の販売員などを経て、

20歳の時に上京してマジック用品メーカーに就職。

 

その後環太平洋マジックアソシエーションで日本人初の

優勝を遂げる。

 

1988年にプロのマジシャンになり、ホテルのラウンジで

マジックショーを開催したことがきっかけで、

深夜番組の11PMに出演して知名度が上がる。

 

1989年からは木曜スペシャルで特別番組がはじまり

大ブレイクして超魔術ブームを起こす。

 

04

 

「ハンドパワー」や「きてます!」のセリフも受けて、

日本のマジック界でも有数の人気マジシャンとなる。

 

05

 

1993年ごろからタレントとしても活動して、「浅草ヤング洋品店」

や「たけしの元気が出るテレビ」などのバラエティー番組にも出演。

 

2001年には「Mr.マリック☆魔法の時間」という冠番組も放送された。

 

既婚者で娘は歌手のLUNA

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:岐阜工業高校 偏差値48(やや容易)

 

Mr.マリックさんの出身校は、県立の共学校の岐阜工業高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、特にサッカー部は全国大会の常連で

Jリーガーも輩出しています。

 

Mr.マリックさんは岐阜市立伊奈波中学校から同校に進学しています。

 

マジシャンとしてのルーツは中学生時代にあり、プロ並みの腕を持つ

転校生に影響を受けたことがきっかけでした。

 

中学校3年生の時には同級生と「岐阜奇術愛好会」を結成して、

大人に手品を教えるほどの腕前でした。

 

高校時代にもマジックに没頭し腕を磨いていますが、

当時はプロになるつもりはありませんでした。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

Mr.マリックさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

就職しています。

 

ガス器具の大手パロマに入社して、半年ほど勤務しましたが

行きつけのデパートの手品用品の店の実演販売員に空きが出た

ことから、家族の反対を押し切って転職しています。

 

10

(販売員時代)

 

しかし初めて出場したマジックの大会で引田天功(初代)さんらの

マジックを目の当たりにして衝撃を受けて、本格的にプロの

マジシャンを目指すことになります。

 

プロのマジシャンになったのは39歳とかなりの遅咲きでしたが、

デビューの年に幸運にも11PMへの出演が決まります。

 

この番組で人気者となった後は、木曜スペシャルへの出演で

大ブレイクを果たしました。

 

現在でも高い人気を誇っていますから、

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ