宮川一朗太の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

宮川一朗太(みやかわ いちろうた)

 

06

 

1966325日生

身長171

 

東京都出身の俳優、声優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の兄。

 

1983年に映画「家族ゲーム」のオーディションに合格して、

主演デビューし日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

07

 

1984年の「ぼくたちの疾走」でドラマ初出演。

 

以降は数多くの作品に脇役として出演し、テレビドラマの代表作は

JIN」や「半沢直樹」、「南くんの恋人」など。

 

映画では「ゴジラvsメカゴジラ」や「るろうに剣心」、

「ソロモンの偽証」など。

 

洋画の吹き替えを担当することも多く、マイケル・J・フォックスの

吹き替えはおなじみ。

 

私生活では1990年にフリーライターの女性と結婚して

2人の娘をもうけたが、2005年に離婚した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 武蔵高校 偏差値66(推定・難関)

 

宮川一朗太さんの出身校は、私立の男子校の武蔵高校です。

 

同校は高校での募集のない完全中高一貫校なので、

偏差値は推定となります。

 

また古くから進学校として知られ、系列の武蔵中学校は開成中学や

麻布中学と並び「御三家」と呼ばれるほど人気があります。

 

宮川さんも武蔵中学校からの内部進学で、同校に進んでいます。

 

同校の2年生だった1983年に映画のオーディションで主役を射止めて、

芸能界入りを果たしています。

 

【主な卒業生】

ささきいさお(歌手・俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:早稲田大学 第一文学部(中退) 偏差値68(難関)

※現在は文学部

 

宮川一朗太さんは高校卒業後は、名門私大の早稲田大学に進学します。

 

一般入試ではなく、指定校推薦での入学です。

 

しかし高校時代に出演した映画「家族ゲーム」で日本アカデミー賞新人賞を

受賞してブレイクし、以降も多くのドラマや映画に出演していたため

学業との両立が困難になり、時期は不明ですが大学は中退してしまっています。

 

以降もコンスタントに多くの作品に出演しており、

貴重なバイプレーヤーとして活躍しています。

 

また近年はタレントとしてもバラエティー番組への出演も増えており、

多方面で活動しています。

 

末永い活躍を期待しています。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ