小沢真珠の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

小沢真珠(おざわ まじゅ)

 

小沢

 

197713日生

身長164

 

東京都出身の女優

本名は土方典子(結婚前)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

高校2年生だった1993年にスカウトされて芸能界入り。

 

同年の主演作のドラマ「神様の罪滅ぼし」で女優デビュー。

 

小沢2

 

1996年の「ろくでなしブルース」で映画初出演。

 

1998年の「子供の一生」で舞台初出演。

 

以降は「甘辛しゃん」や「ナースマンがゆく」などの連続ドラマに出演。

 

2004年に出演した昼ドラ「牡丹と薔薇」で話題になる。

 

その後は「女帝」や「天使の代理人」、「赤い糸の女」などの連続ドラマに出演。

 

ミステリーやワイド劇場などのドラマにも多数出演している。

 

20141月に8歳年下の歯科医師と結婚し、2人の女児を出産している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 鴎友学園女子高校 偏差値54(当時・普通)

※後に東海大望星高校(通信制)に転校し卒業

 

小沢真珠さんの出身校は、私立の女子校の鴎友(おうゆう)学園女子高校です。

 

小沢さんは系列の中学校から内部進学しています。

 

なお同校はその後進学実績が著しくよくなり、現在では推定偏差値が70前後

ありますが、当時はさほど高くはありませんでした。

 

小沢さんは中学生の頃からバスケットをはじめ、高校でもバスケットボール部に

所属していました。

 

ただし高校時代は髪を金髪に染めて、夜遊びするなどけっこうヤンチャな側面も

あったようです。

 

高校2年生の時にスカウトされて芸能界入りしましたが、より幅広く活動するために

通信制の東海大望星高校に転校して、卒業しています。

 

【鴎友学園女子校の主な卒業生】

岡江久美子(女優・タレント)

伍代夏子(演歌歌手)

藤森夕子(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

小沢真珠さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念します。

 

高校2年生の時に芸能界入り後は、いきなりドラマで主演デビューするなど

かなりの期待の高さでした。

 

その後も多くのドラマに出演していることから、進学どころではなかったようです。

 

以降も中堅女優として様々な作品に出演していましたが、2004年に出演した

昼ドラ「牡丹と薔薇」でブレイクを果たしました。

 

現在でも多くのドラマに出演していますが、特にSPドラマへの出演が

多いことで知られています。

 

気が強い女性役などを演じればキャラにハマるタイプなので、

息の長い活躍を期待したいです。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ