二谷友里恵の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

二谷友里恵(にたに ゆりえ)

 

 

19641116日生

 

東京都出身の実業家、元女優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親は俳優の二谷英明、母親は女優の白川由美(ひとりっ子)

 

 

1982年に「資生堂エクボデオドラント」のCMで芸能界デビュー。

 

1983年に連続ドラマ「青が散る」に主演して女優デビュー。

 

 

以降も「家族ゲームⅡ」や「はね駒」、「翔んでる警視Ⅱ」などの連続ドラマに出演。

 

1987年に歌手の郷ひろみと結婚して、女優を引退(二女をもうける)。

 

 

1988年に自身のブランド「YURIE NITANI」を立ち上げて、実業家として活動を開始。

 

以降は複数のファッションブランドを立ち上げるとともに、子供向けのフィットネスクラブなども手掛ける。

 

1990年に出版した著書「愛される理由」は70万部を超えるベストセラーとなった。

 

1998年に郷ひろみと離婚。

 

2000年に家庭教師のトライの創業者である平田修氏と再婚。

 

 

2005年から株式会社トライグループの代表取締役社長に就任した。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 慶応義塾女子高校 偏差値76(超難関)

 

二谷友里恵さんの出身校は、私立の女子校の慶応義塾女子高校です。

 

同校は慶応大学系列の唯一の女子校で、全国でも屈指の難易度を誇ることで知られています。

 

二谷さんは慶応義塾幼稚舎から慶応義塾中等部(偏差値72)を経て、同校に内部進学しています。

 

残念ながら二谷さんの高校時代を含めた学生時代の情報はほとんど見当たらず、高校生活の詳細なども不明です。

 

高校3年生の時に父親とともに出演した資生堂のCMで芸能界デビューを飾っています。

 

【主な卒業生】

弘中綾香(アナウンサー)

柴本幸(女優)

紺野美沙子(女優)

向井千秋(宇宙飛行士)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:慶応義塾大学 文学部国文学科 偏差値68(難関)

 

二谷友里恵さんは高校卒業後は、系列の慶応義塾大学に内部進学しています。

 

文学部に在籍しており英語などもマスターして、学生時代にはヨーロッパ一人旅なども経験しています。

 

(大学時代)

 

また大学1年生でいきなり主演作のドラマで女優デビューすると、立て続けに人気の連続ドラマにレギュラーとして起用されるほどでした。

 

22歳で歌手の郷ひろみさんと結婚して女優を引退してしまいましたが、その後は実業家として辣腕を振るって数々のビジネスを手掛けて成功しています。

 

郷さんとの離婚後は「家庭教師のトライ」の社長・平田修さんと再婚しましたが、ビジネスの手腕を買われてトライグループの社長にも就任しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ