羽野晶紀の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

羽野晶紀(はの あき)

 

 

1968822日生

身長162

 

京都府出身の女優、タレント

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と妹。

 

1986年に当時学生劇団だった劇団☆新感線に入団し、同時期には筧利夫や古田新太、渡辺いっけいが在籍。

 

 

当初は舞台を中心に活動し、1990年のNHKの朝ドラ「京、ふたり」でテレビドラマ初出演。

 

1991年に「永遠を少しだけ」で歌手デビューし、シングル6枚とアルバム2枚をリリースしている。

 

 

1992年から「笑っていいとも!」にレギュラー出演して、全国区の人気を獲得。

 

 

以降も数多くの作品に出演して、テレビドラマの代表作は「恋も2度目なら」や「奇跡のロマンス」、「科捜研の女」など。

 

映画「モスラシリーズ」にレギュラー出演した。

 

 

タレントとしても活動しており、「よ~いドン!」や「スイッチ!」などのテレビ番組にレギュラー出演。

 

私生活では2002年に和泉元彌と結婚し、一男一女がいる。

 

 

学歴~出身小中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:京都府 西宇治高校 偏差値55(中の上)

※現在は城南菱創高校

 

羽野晶紀さんの出身校は、府立の共学校の西宇治高校です。

 

同校は2009年に府立城南高校と統合されて、現在は城南菱創(りょうそう)高校となっています。

 

宇治市立南小倉小学校から宇治市立西小倉中学校を経て、同校に進学しています。

 

高校時代はバンドを組んでおりボーカルを担当。

 

またジャズダンスを習うなどアクティブに活動しています。

 

その反面、スポーツはあまり得意ではなかったようです。

 

【主な卒業生】

横山由依(AKB48

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:大阪芸術大学 芸術学部舞台芸術学科(中退) 偏差値42(容易)

 

羽野晶紀さんは高校卒業後は、大阪芸術大学に進学しています。

 

大学1年生の時に同大の学生が母体の「劇団☆新感線」に入団し、女優としてのキャリアをスタートさせています。

 

その後は関西圏の深夜番組に出演して人気者となって、アイドル歌手としてもデビューしています。

 

後に活動の拠点を首都圏に移すと、「笑っていいとも!」の出演を契機に知名度が大幅に上昇。

 

以降も女優やタレントとして数多くのテレビ番組に出演しています。

 

このところはタレント活動がメインとなっていますが、未だに根強い人気を誇っています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ