北川弘美の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 北川弘美(きたがわ ひろみ)

 

 

198122日生

身長168

 

京都府出身の女優、タレント、モデル

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の妹。

 

1997年にティーン向けファッション誌「プチセブン」の読者モデルオーディションで、受賞したことをきっかけに芸能界入り。

 

1998年にユニチカの「サマーキャンペーンガール」に起用される。

 

 

同年の「美少女H2」でテレビドラマ初出演。

 

2000年の「ピンチランナー」で映画初出演。

 

2001年の「コンビにまりあ」でテレビドラマ初主演。

 

 

2002年の「LADY DROP」で映画初主演。

 

2005年の「嬢王」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も「斉藤さん」や「メイちゃんの執事」、「別れたら好きな人」などの連続ドラマに出演。

 

タレントとしても活動しており、数多くのバラエティー番組に出演。

 

20162月に一般人男性と結婚し、20185月に第一子を出産。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

北川弘美さんの出身校は、芸能界御用達で知られる堀越高校です。

 

京都市立桂中学校から関西圏の女子校(校名不明)に入学しますが、高校2年生の時に芸能事務所入りしています。

 

そのため高校3年生に上がるタイミングで上京して、より幅広く芸能活動をするために同校の芸能コースに編入しています。

 

女子校時代はバドミントン部に所属するなど、スポーツは得意のようです。

 

堀越高校ではタレントの新山千春さんと同級生でした。

 

高校時代は主にグラビアなどで活動しています。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

北川弘美さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後は本格的に女優デビューして、数多くの作品に起用されています。

 

ピーク時には連続ドラマの主役を演じるほどで、その安定した演技力は定評がありました。

 

このところは脇役が主になっていますが、様々な役柄を演じることができるので多くの作品に花を添えてきました。

 

出産のため活動をセーブしていますが、本格的な女優復帰も待ち遠しいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ