荒川良々の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

荒川良々(あらかわ よしよし)

 

 

1974118日生

身長183㎝ 体重83kg

 

佐賀県出身の俳優

本名は荒川良友

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

松尾スズキが主宰する劇団大人計画に所属して、1999年の「天国のKiss」でテレビドラマ初出演。

 

2000年の「アナザヘヴン」で映画初出演。

 

2001年の「ガッコの先生」で連続ドラマ初レギュラー。

 

2004年の「ワニを素手でつかまえる方法」で舞台初出演。

 

2008年の「全然大丈夫」で映画初主演。

 

 

以降も「ライアーゲーム」や「全開ガール」、「重版出来!」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

「私は貝になりたい」や「謝罪の王様」、「ジャッジ!」などの映画にも出演している。

 

他にもアニメの声優やドキュメンタリー番組の語りを務めている。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:佐賀県 龍谷高校 偏差値44(容易)

 

荒川良々さんの出身校は、私立の共学校の龍谷高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、ラグビー部や硬式野球部は県内でも強豪として知られています。

 

また現在の同校は進学コースを設けていますが、荒川さんが在籍時にはありませんでした。

 

荒川さんは運動神経は万能で中学時代はバスケットボールに所属して、高校ではラグビー部に入部しています。

 

高校時代の情報はほとんどなく高校生活の詳細なども不明ですが、同校のラグビーは厳しい練習で知られていますから、ラグビー漬けの高校時代だったと思われます。

 

【主な卒業生】

塙宣之(お笑い・ナイツ)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:福岡市内の簿記の専門学校(校名等は不明)

 

荒川良々さんは高校卒業後は、福岡市内の簿記の専門学校に進学しています。

 

当初は大学進学を希望していましたが、大学受験に失敗して専門学校にシフトチェンジしました。

 

専門学校卒業後の経歴なども不明ですが、20代半ばから後半で俳優の道に進んでいます。

 

以降の活躍は周知の通りで、かなりの数のテレビドラマや映画、舞台に出演しています。

 

ほとんどの作品は脇役での出演ですが、確かな演技力で作品を盛り上げています。

 

貴重なバイプレーヤーですから、今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ