鈴木京香の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

 鈴木京香(すずき きょうか)

 

04

 

1968531日生

身長166

 

宮城県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で兄がいる。

 

当初は地元仙台でモデルとして活動。

 

1988年に「カネボウ水着キャンペーンガール」に選ばれて、

本格的な芸能活動を開始。

 

1989年の映画「愛と平成の色男」で女優デビュー。

 

同年の「東京Xマス・ラブウォーズ」でドラマ初出演。

 

1991年にNHKの朝ドラ「君の名は」のヒロインに抜擢されてブレイク。

 

07

 

以降も「我慢できない!」や「オンリー・ユー」、

「アフリカの夜」などの連続ドラマに主演。

 

1999年の「39」で映画初主演し、「木曜組曲」や「真昼ノ星空」、

「こおろぎ」などの映画に主演している。

 

2004年に主演した映画「血と骨」で、日本アカデミー賞

最優秀主演女優賞を受賞している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:宮城県 泉高校 偏差値60(現在)

 

鈴木京香さんの出身校は、県立の共学校の泉高校です。

 

富谷市立富谷第二中学校から同校に進学しています。

 

現在の偏差値は60程度ですが、鈴木さんが在籍した頃は

さほど高くなく、50台前半から中盤くらいだったようです。

 

鈴木さんは中学校の頃は陸上部に所属しており、その俊足ぶりから

高校でも陸上部から勧誘されましたが、美術部に所属しています。

 

高校2年生の時にスカウトされて、地元でモデルとして活動を

開始しています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:東北学院大学 経済学部商学科 偏差値43(容易)

 

鈴木京香さんは高校卒業後は、仙台市内の東北学院大学に

進学しています。

 

入学後もモデルとしての活動は継続しており、大学4年生の時に

女性タレントの登竜門だったカネボウの水着のキャンペーンガールに

選出されました。

 

その後は女優に転身して、朝ドラのヒロインに抜擢されると

全国区の人気女優となります。

 

以降も安定した人気を誇って、多くのドラマや映画に出演しています。

 

アラフィフとなった現在でもドラマや映画の主演作が製作されるなど、

根強い人気を誇っています。

 

演技力にも定評があるので、末永い活躍を期待します。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ