半崎美子の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

半崎美子(はんざき よしこ)

 

06

 

19801213日生

 

北海道出身のシンガーソングライター

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の末っ子。

 

2007年に自主レーベルの「ナンバリングCD」を、ライブ会場で販売して

CDデビュー。

 

2011年に「希望の桜」がラジオで紹介されてリリース。

 

同年12月に初のホールライブをおこなう。

 

2012年に主演作「不思議の国のアリス」で舞台初出演し、

劇中歌の作曲も担当。

 

2013年からショッピングモールを中心に回って歌い、

4年間でのべ200カ所以上を回る。

 

201612月に桑田佳祐がラジオで曲を絶賛したことが話題となる。

 

2017年に「みんなのうた」で、書き下ろしの「お弁当ばこのうた」が

放送される。

 

同年4月にミニアルバム「うた弁」でメジャーデビューし、

発売記念ツアーも敢行。

 

08

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:不明

 

半崎美子さんの出身高校は不明です。

 

どうやら札幌市内の高校であることが有力のようですが、

手がかりなどはありません。

 

ただし歌手を志したルーツは高校時代にあり、学園祭のコンクールで

ドリカムの曲を歌って1位を獲得したことがきっかけです。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:札幌大学 経営学部(中退) 偏差値35(かなり容易)

※現在は地域共創学群経営学科

 

半崎美子さんは高校卒業後は、私立の札幌大学に入学します。

 

経営学を専攻しましたが、大学1年生の時に中退して上京し

歌手を目指します。

 

上京後はパン屋に住み込みのアルバイトをしながら、

曲を書き続けました。

 

そして27歳の時に自主制作のCDをライブ会場で販売しましたが、

以降もさほど注目されませんでした。

 

33歳の頃から各地のショッピングモールを地道に回って歌い続けると

徐々に注目を集めはじめて、「ショッピングモールの女王」などと

呼ばれます。

 

そんな地道な活動が実を結び、その後はライブのチケットが完売するほど

人気も上昇して、36歳にして念願のメジャーデビューを果たしました。

 

メジャーでの1STアルバムもオリコンで20位を記録するまずまずの出だしで、

今後はシングルのリリースも控えます。

 

歌声が非常に印象的なことで知られていますので、

今後の活躍も大いに期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ