玉城ティナの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

玉城ティナ(たましろ てぃな)

 

001

 

1997108日生

身長163

 

沖縄県出身のモデル、アイドル

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親はアメリカ人で母親は日本人。

 

2012年に講談社主催の「ミスID2013」でグランプリを獲得。

 

同年10月からファッション誌「ViVi」の専属モデルとなる。

 

002

 

モデルとしては東京ガールズコレクションなどにも出演。

 

2014年のドラマ「ダークシステム」で女優デビューし、

「ウレロ」や「JKは雪女」などのドラマにも出演。

 

2016年の「オオカミ少女と黒王子」で映画初出演し、「貞子VS伽椰子」や

「闇金ウシジマくんファイナル」、「暗黒女子」などの映画にも出演。

 

ZIP!」や「タビフク」といった情報番組にも出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

 

玉城ティナさんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

中学は地元沖縄の浦添市立港川中学校に通学していましたが、

高校進学と同時に上京しています。

 

中学3年生の時に講談社のオーディションでグランプリを獲得し、

幅広く芸能活動をおこなうために同校の芸能コースに進学しています。

 

高校時代は、女優の飯豊まりえさんやモデルの中川可菜さんと同級生でした。

 

特に飯豊さんとは仲が良く、後に映画「暗黒女子」に出演した際に

共演を果たしています。

 

高校時代にファッションモデル、女優、タレントとしての活動を

開始していますので、けっこう仕事で多忙な高校生活だったようです。

 

003

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

玉城ティナさんは高校卒業後は大学などに進学せず、

芸能活動に専念しています。

 

高校卒業時には既に多方面で人気が出てきていたので、

芸能活動一本に絞ったようです。

 

現在でもファッションモデルとしてはもちろんのこと、

女優としても注目されており、話題作の映画やドラマに

起用されています。

 

また最近では音楽活動も開始するなど、多方面でマルチな活動を

展開していくようです。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ