高岡早紀の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

高岡早紀

 

高岡

 

1972123日生

身長163

 

神奈川県出身の女優

本名は高岡佐紀子

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で兄と妹がいる。

 

1988年に1stシングル「真夜中のサブリナ」でアイドル歌手として

デビューするが、歌手としての活動は1991年まで。

 

高岡1

 

1989年の「スターライト・キッズ」でドラマ初出演。

 

1990年の映画「バタアシ金魚」で注目される。

 

同年の「私の足ながおじさん」で舞台初出演。

 

1991年の「京都幽霊事件」でドラマ初主演。

 

1996年の「KYOKO」で映画初主演。

 

1997年の「ストーカー 逃げきれぬ愛」で連続ドラマ初主演。

 

以降も数多くのドラマや映画に出演している。

 

私生活では1996年に俳優の保阪尚希と結婚したが、2004年に離婚。

 

モデルの高岡由美子は実妹。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

高岡早紀さんの出身校は、芸能人御用達の堀越高校です。

 

藤沢市立湘洋中学校から同校に進学しています。

 

中学時代は陸上部に所属して、走り幅跳びなどで活躍しており、

運動神経はいいようです。

 

中学生の頃からモデルとして活動し、高校入学後はアイドル歌手として

デビューすることが決まっていたので、幅広く活動できるよう

同校の芸能コースに進学しました。

 

堀越時代の同級生には、女優の石田ひかりさんや田村英里子さんらが

いました。

 

同校在学中も一人暮らしはせずに、実家があった藤沢市から片道2時間かけて

高校に通学していました。

 

高岡2

(高校生の時のポスター)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

高岡早紀さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念します。

 

アイドル歌手としては芽が出ませんでしたが、高校3年生の時に出演した

映画「バタアシ金魚」の演技が評価されて、若手演技派女優として数々の

ドラマや映画に起用されました。

 

そのため進学する暇などもなかったようです。

 

その後は女優に専念して、現在までに数え切れないほどのドラマや映画に

出演しています。

 

かつてのように主演作は減りましたが、存在感抜群の演技で作品を

盛り上げています。

 

未だに女優としては精力的に活動していますので、今後にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ