安達祐実の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

安達祐実

 

安達

 

1981914日生

153

 

東京都出身の女優

本名は長谷川祐実(結婚前)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの真ん中で兄と弟がいる。

 

0歳の時から子役モデルとして芸能活動を開始。

 

1990年のドラマ「自由の丘に私が残った」で女優デビュー。

 

1991年のハウスの「カリー工房」のCMで注目される。

 

1993年の映画「REX恐竜物語」で初主演。

 

1994年に初主演したドラマ「家なき子」で大ブレイクし、

ドラマも37.2%の視聴率を記録。

 

安達1

 

以降も「家なき子2」や「ガラスの仮面」、「青い鳥症候群」などの

ドラマで主演。

 

映画でも「家なき子」や「お墓がない!」、「花宵道中」などに

出演している。

 

2005年にスピードワゴンの井戸田潤と結婚し、翌年に女児を出産するも

20091月に離婚。

 

201411月にカメラマンと再婚し、20167月に男児を出産している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

安達祐実さんの出身校は、芸能人御用達の堀越高校です。

 

12歳で出演した「家なき子」で大ブレイクを果たし、既に連続ドラマや

映画でも主演を務めるほどの人気でしたから、芸能活動を優先させるために

同校のトレイトコースに進学しました。

 

そのため高校時代は仕事一色でしたが、台東区立台東中学時代には美術部に

所属して美術展に入選するほどの腕前でした。

 

ただし、中学生の頃には既に人気女優だったことから、様々なイジメに

遭っており、芸能コースに進学した理由のひとつにもなっているようです。

 

多忙にも関わらず高校時代の成績は非常によく、トレイトコースでは

トップクラスの成績でした。

 

安達2

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

安達祐実さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

女優活動に専念します。

 

高校時代にも様々な作品に出演しており、多忙であったことから

進学という選択肢さえなかったかもしれません。

 

とは言え、それなりの学力は有していたようです。

 

その後は数え切れないほどのドラマや映画に起用されて、

現在では実力派女優のひとりにも数えられます。

 

さすがにピーク時よりも主演作は減りましたが、話題の連続ドラマや

映画で主要キャストに起用されるほどの根強い人気も誇っています。

 

確かな演技で確実に作品を盛り上げてくれる女優だけに、

今後の活躍も期待したいところです。

 

【1日6分?】この今!バカ売れしてる英会話教材

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ