島崎和歌子の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

島崎和歌子(しまざき わかこ)

 

島崎

 

197332日生

身長156

血液型はO型

 

高知県出身のタレント、女優、歌手

本名同じ

 

以下では島崎和歌子さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1987年にロッテのCMオーディションに合格して芸能界入り。 

1989年に1stシングル「弱っちゃうんだ」でアイドル歌手としてデビュー。 

同年にドラマ「こまらせないで!」で女優デビューすると、「魔法少女ちゅうかないぱねま」でドラマ初主演。

1990年には映画「スキ!」で主演デビュー。

女優としては「スクールウォーズ2」や「すずらん」、「ビッグウィング」などの連続ドラマに出演している。 

1991年ごろからタレントとしてのテレビ出演が増えていく。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:明治大学附属中野高校 定時制 偏差値40(容易)

 

 

島崎和歌子さんの出身校は、多くの芸能人の母校で知られた明大中野高校の定時制です。

 

2003年に定時制部が廃止されるまでは、堀越高校と並んで数多くの芸能人を輩出してきました。

 

島崎さんは中学3年生の時に芸能界入りし高校進学のタイミングで上京して、より幅広く芸能活動をおこなうためにこの高校の定時制部に進学しています。

 

ただし上京するにあたっては父親に大反対されています。

 

高校1年生の1月にテレビドラマ「こまらせないで!」で女優デビューを果たしており、この作品では主演の荻野目洋子さんをイジメる女子高生役を演じています。

 

そして島崎さんは高校2年生の5月に1stシングル「弱っちゃうんだ」でアイドル歌手デビューをしています。

 

 

ちなみに島崎さんは歌手としては9枚のシングルと2枚のアルバムをリリースしていますが、目立ったヒット曲はありません。

 

また島崎さんはアイドルデビューした当時について、次のようにインタビューで話しています。

 

「デビュー当時は一応正統派のアイドルでした(笑)。私がデビューした平成元年は、ベストテン番組が終了するなど、アイドルブームはだいぶ下火になっていました。かわって、少し上の先輩たちが、「バラドル」といわれる路線を引いてくださっていたこともあり、私はその流れに逆らわずに自然にやってきたらこうなった、という感じです」

 

加えてその年の7月にはテレビドラマ「魔法少女ちゅうかないぱねま」の主演に起用されています。

 

 

高校2年生の時には映画「スキ!」で映画初出演にして主演に抜擢されています(大江千里とW主演)。

 

このようにかなり多忙な高校時代でしたが、仕事と学業を両立させて無事に高校は卒業しています。

 

そして島崎和歌子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年には島田紳助さんとともに、「クイズ!当たって25%」の司会を務めています。

 

 

またこの年から「オールスター感謝祭」の司会を務めています。

 

その後は徐々に女優活動や歌手活動よりもバラエティ番組への出演が多くなっていきます。

 

 

またその美貌と裏腹の豪快なキャラクターがウケて、1990年代を代表するバラドルのひとりです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:高知県 南国市立北陵中学校 偏差値なし

 

 

島崎和歌子さんの出身中学校は、地元南国市内の公立校の北陵中学校です。

 

中学生の時には卓球部に所属して、レギュラーとして県大会にも出場していますから運動神経はいいようです。

 

島崎2

(中学生の頃)

 

また当時住んでいたのは南国市郊外の田舎で、男女交際はもってのほかの土地柄であったことから、卓球部の男子の先輩から電話で交際を申し込まれた時には、両親に長時間説教されています。

 

島崎さん当時はこのような価値観の影響を大きく受けており、学校で「キスをした」と話す同級生には「ふしだらで、許せない」との嫌悪感を抱いたといいます。

 

 

そして中学3年生の夏に「何か思い出に残る大きなアクシデントがほしい」と思い立って、「ロッテCMアイドルは君だ!」に応募しています。

 

「地方に住んでいると、芸能界ってまさに雲の上の世界で、女の子なら一度は憧れるものだと思います。特にモテるわけでも目立つわけでもない、普通の中学生でしたが、一生に一度の記念のつもりで応募したら、今の事務所の社長に誘っていただいて。本当にラッキーでした」

 

このオーディションは1986年から89年までおこなわれた、当時は「ホリプロスカウトキャラバン」や「国民的美少女コンテスト」に次ぎ規模のオーディションです。

 

後にウィンクのメンバーとして活躍する鈴木早智子さんやタレントの中江有里さん、井上晴美さんらもこのオーディションの出身者です。

 

グランプリは相川恵里さんとなったものの、島崎さんは準グランプリに輝いて芸能界入りしています。

 

 

ちなみにオーディションでは中山美穂さんの「50/50」を歌っています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:高知県 南国市立岡豊小学校

 

 

島崎和歌子さんの出身小学校は、地元南国市内の公立校の岡豊小学校です。

 

家族構成は両親と弟と妹の5人家族です。

 

実家は兼業農家で母親が喫茶店を経営していますが、土地柄農作業帰りのおじさんおばさんが常連客でした。

 

島崎さんは後に地元について次のように話しています。

 

「生まれ育ったのは、海も山も近いところでしたので、1年中、自然の中で遊びまわっていました。小学校高学年くらいになると生意気になって、「こんな田舎いやだ」なんて言ったりしたこともありましたが、東京で生活している今は、つくづくありがたかったなと思います」

 

名前は父親が女優の酒井和歌子さんに因んで、「和歌子」と名付けています。

 

幼少期は極度の人見知りでしたが、小学校時代には男子生徒と遊ぶほど活発な少女になっています。

 

なお通学していた小学校では授業で田植えと山刈りがあったそうです。

 

以上が島崎和歌子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

 

当初はアイドルとして売り出されたもののあまり売れず、女優としても主演映画が製作されましたがさほど注目はされませんでした。

 

ところが徐々にバラエティー番組にシフトしていくと、そのトーク力や豪快なキャラクターで人気を博していきます。

 

その後の活躍は周知の通りで現在も多くの番組に出演するほどの人気を博しています。

 

既に40代に突入していますが、年齢を感じさせないほどの美貌を誇っており、今後の活動にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ