小椋久美子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

小椋久美子(おぐら くみこ)

 

 

198375日生

身長171㎝、体重64kg

 

三重県出身のタレント、元バドミントン選手

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と4人きょうだい(姉、兄、弟)

 

2004年に潮田玲子とのペアで、全日本総合女子ダブルスに優勝。

 

同年ごろから「オグシオ」として人気が高まり、「ジャンクSPORTS」などのバラエティー番組に出演。

 

 

2005年に国際大会のデンマークオープンで優勝。

 

2008年の北京オリンピックに出場し、5位となる。

 

 

同年の全日本総合女子ダブルスで5連覇を達成したが、11月に潮田とのペアを解消。

 

 

20101月に現役を引退し、以降はタレントやスポーツインストラクターなどに転身。

 

20113月にラグビー選手の山本大介と結婚したが、20129月に離婚した。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 四天王寺高校 偏差値70(超難関)

 

小椋久美子さんの出身校は、私立の女子校の四天王寺高校です。

 

同校は関西でも屈指の進学校として知られる反面、スポーツが盛んでバレーボール部などが強豪です。

 

小椋さんは三重県の川越町立川越南小学校から川越町立川越中学校を経て、同校に進学しています。

 

一般入試の進学ではなく、バドミントンのスポーツ推薦による入学です。

 

小椋さんは小学生の頃には既に全国大会の常連で、高校1年生の時にジュニアナショナルチームに招集されています。

 

後に「オグシオ」として活躍することになる潮田さん(九州国際大学附属高校)とは高校1年生のナショナルチームの合宿ではじめてペアを組み、高校3年生の時に正式にペアを組みことになります。

 

(高校時代)

 

【主な卒業生】

高畑充希(女優・転出)

秋野暢子(女優)

石川佳純(卓球選手)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

小椋久美子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、実業団の三洋電機に入社しています。

 

当初は大学進学も視野に入れていましたが、潮田さんに口説かれてともに同社に入社しています。

 

 

実業団入り後も潮田さんとのペアで着実に実力をつけて、国際大会でも優勝するほどになります。

 

またともに美貌のスポーツ選手とあって、「オグシオ」の愛称で国民的な人気も獲得しています。

 

残念ながらオリンピックでのメダル獲得はなりませんでしたが、その後の日本バドミントン界の底上げに大きな貢献も果たしました。

 

今後のさらなる活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ