要潤の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

要潤

 

要

 

1981221日生

身長185

 

香川県出身の俳優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

2001年に「仮面ライダーアギト」でデビュー。

 

要1

 

同年の劇場版「仮面ライダーアギト」で映画初出演。

 

2001年に昼ドラ「新・愛の嵐」に、ヒロイン(藤谷美紀)の

相手役として出演し注目を集める。

 

2003年のBSドラマ「第三診療室」でドラマ初主演。

 

以降も「GOOD LUCK!!」や「嫌われ松子の一生」、

「泣かないと決めた日」などの連続ドラマに主要キャストとして出演。

 

2004年からバラエティー番組「幸せって何だっけ」にレギュラー出演

2008年まで)

 

2007年の「うそつき弥次郎」で舞台初出演。

 

2008年の「ピューと吹く!ジャガー」で映画初主演。

 

2013年の「東京トイボックス」で連続ドラマ初主演。

 

私生活では2013年に元タレントの女性社長と結婚し、

2人の子供がいる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:香川県 高瀬高校 偏差値52(普通)

 

要潤さんの出身校は、県立の共学校の高瀬高校です。

 

三野町立三野津中学校から、同校に進学しています。

 

要さんは中学生の頃から陸上部に所属しており、高校の陸上部でも

400mと400mハードルをやっていました。

 

高校時代には400mハードルで県内2位となり、四国大会の決勝に

進出したほどの実力の持ち主でした。

 

将来はオリンピック選手になることを夢見ていましたが、高校3年生の時に

地区大会の決勝で転倒し、それ以来転倒した8台目のハードルを

飛び越えることができなくなって、陸上を断念しました。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

要潤さんは高校卒業後は大学に進学せず、俳優を志します。

 

以前から漠然と俳優になることを夢見ていましたが、陸上を断念したことで

本格的に俳優を目指して上京します。

 

数々のアルバイトをしながらオーディションを受けていましたが、

結果は今ひとつ。

 

しかし上京から2年後に、「仮面ライダーアギト」の主演が決まります。

 

その後は順調にキャリアを重ねて、イケメン俳優として高い人気を獲得します。

 

知名度の割には主演作が少ないのが意外ですが、現在でも話題のドラマや

映画の主要キャストに起用されるほどの人気を誇っています。

 

役者としても脂がのってくる年齢なので、今後の活動などにも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ