谷川翔の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

谷川翔(たにがわ かける)

 

 

1999215日生

身長153㎝、体重51

 

千葉県出身の体操選手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

家族構成は両親と兄。

 

小学校1年生の時から体操をはじめる。

 

小学生の頃は子役としても活動しており、「うたばん」や「オールスター感謝祭」、「柳生十兵衛七番勝負」などのテレビ番組に出演した。

 

 

2013年の全国中学校体操選手権大会で個人総合優勝。

 

2016年の全日本ジュニア体操競技選手権で個人総合優勝。

 

 

20184月の全日本体操競技選手権では内村航平や白井健三らを抑えて、史上最年少の192か月で個人総合を制した。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 市立船橋高校 体育科 偏差値43(容易)

 

谷川翔さんの出身校は、公立の共学校の市立船橋高校です。

 

同校は体育科を設置していてスポーツが盛んで、サッカー部は全国的な強豪として知られています。

 

谷川さんは船橋市立法田中学校から同校に進学しています。

 

小学生の時に体操をはじめるとともに、アクション俳優のショー・コスギが主宰するアクションクラブに所属して子役としてテレビ出演の経験もあります。

 

中学生の頃に頭角を現して、全国大会の個人総合で優勝。

 

同校でも体操部に所属しており、高校3年生の時に全日本ジュニアで優勝を飾り、注目を集めています。

 

 

【主な卒業生】

ペナルティ(お笑いコンビ)

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:順天堂大学 スポーツ健康科学部健康科学科 偏差値51(普通)

 

谷川翔さんは高校卒業後は、順天堂大学に進学しています。

 

どうやら一般入試での進学ではなく、スポーツ推薦での入学かと思われます。

 

大学時代も体操選手として進化を続け、大学2年生で出場した全日本体操競技選手権では、日本代表のエース格の内村航平さんと白井健三さんを破る大番狂わせを演じて初優勝を飾っています。

 

そのため東京オリンピックのメダルの有力候補にも名前が挙がるほど、大きな期待を背負っています。

 

年齢的にもまだまだ伸びしろがありますから、体操選手としての今後の大きな成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ