生島勇輝の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

生島勇輝(いくしま ゆうき)

 

 

198444日生

身長177㎝、体重68kg

 

東京都出身の俳優

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

父親はタレントの生島ヒロシで、弟はダンサーで俳優の生島翔。

 

2008年からリポーターとして活動し、「とびっきり!しずおか」や「未来ビジョン」などのテレビ番組に出演。

 

2011年の舞台「時計」で俳優デビュー。

 

2012年の主演作「Kesennuma,Voices.」でテレビドラマ初出演。

 

 

同年の「はやぶさ 遥かなる帰還」で映画初出演。

 

以降も「ガチバン」や「相棒劇場版Ⅲ」、「闇金ウシジマくんPart2」などの映画に出演。

 

2014年の「緊急取調室」で連続ドラマ初レギュラー。

 

 

以降も「医師たちの恋愛事情」や「逃げる女」、「神の舌を持つ男」などのテレビドラマに出演。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 暁星高校 偏差値69(推定・難関)

 

生島勇輝さんの出身校は、私立の男子校の暁星高校です。

 

同校は1888年開校の伝統校で、古くから進学校として知られています。

 

また同校は帰国子女枠以外は高校からの募集のない完全中高一貫校なので、偏差値も推定となります。

 

生島さんも系列の暁星中学校(偏差値69)を経て、同校に進学しています。

 

しかしながら高校時代の情報はまったくなく、高校生活の詳細などは不明です。

 

【主な卒業生】

香川照之(俳優)

平岳大(俳優・転出)

中村吉右衛門(歌舞伎役者)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:玉川大学 芸術学部 偏差値38(かなり容易)

 

生島勇輝さんは高校卒業後は、玉川大学に進学しています。

 

大学時代はアメリカとイギリスに留学しており、得意の英語を学んでいます。

 

大学卒業後は父の生島ヒロシさんが経営する生島企画に所属して、当初はタレントとして活動を開始します。

 

しかし27歳の時に俳優に転身すると、翌年には東日本大震災復興の特別ドラマに主演。

 

以降も2時間ドラマや連続ドラマにレギュラー出演するなど、俳優としてのキャリアを順調に重ねているようです。

 

俳優としても円熟期を迎えることから、さらなる飛躍にも期待が膨らみます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ