滝沢沙織の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

滝沢沙織(たきざわ さおり)

 

 

198177日生

身長176

 

長野県出身の女優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの姉で、1歳年下の弟がいる。

 

1998年に「ユニチカ水着キャンペーンガール」に選出され、当初はファッションモデルとして活動。

 

 

2000年の「ミス・ユニバース・ジャパン」で3位に入賞。

 

2002年から本格的に女優に転向し、「ショムニ FINAL」でテレビドラマ初出演。

 

2003年からバラエティー番組「恋するハニカミ!」のアシスタントを務める(2004年まで)

 

2004年の「ゴーストシャウト」で映画初主演。

 

 

以降も数多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は「プライド」や「GTO」、「ラストシンデレラ」など。

 

 

「はねるのトびら」や「ひるブラ」などの番組にも出演していた。

 

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:武蔵工業大学附属信州工業高校 電子家庭科 偏差値30台後半

※現在は東京都市大学塩尻高校

 

滝沢沙織さんの出身校は、私立の共学校の武蔵工業大学附属信州工業高校です。

 

共学校ですが、在籍した電子家庭科は女子だけのクラスでした。

 

同校は当時は工業高校でしたが、現在は普通科の東京都市大学塩尻高校になっています。

 

滝沢さんは松本市内の中学校から同校に進学していますが、校名などは不明です。

 

中学生の頃から長身を活かしてバスケットボール部で活躍し、中学2年生の頃には長野県大会に出場するほどの実力でした。

 

中学3年生の時には母親が他界してしまいますが、その時の母親との会話などからモデルを目指すことを決意します。

 

高校時代は様々なオーディションを受けており、高校2年生の時に女性タレントの登竜門のユニチカ水着キャンペーンガールに選ばれます。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

滝沢沙織さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

21歳で女優に転向すると数々のテレビドラマや映画に起用されます。

 

2004年の1月期の「プライド」から、20097月期の「コールセンターの恋人」まで23クール連続で連ドラに出演した記録を保持するほどです。

 

主演作こそありませんが、存在感のある脇役として数々の作品に花を添えています。

 

根強い人気を誇るだけに、今後の動向にも注目が集まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ