中村優一の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

中村優一(なかむら ゆういち)

 

 

1987108日生

身長177㎝ 体重67

 

神奈川県出身の俳優

 

経歴/プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの兄で1歳年下の妹がいる。

 

2003年までジャニーズJr.に所属。

 

2004年に「DBOYS」のオーディションでグランプリを獲得し、メンバー入り。

 

 

2005年のドラマ「ごくせん」で俳優デビュー。

 

同年9月に出演した「仮面ライダー響鬼」で注目される。

 

 

2006年の「渋谷区円山町」で映画初出演。

 

2008年の「JUNON恋愛小説」で映画初主演。

 

 

2009年の「ラストメール2」でテレビドラマ初主演。

 

 

2010年に持病の腰痛の悪化で芸能活動を休業してDBOYSからも脱退。

 

20129月をもって芸能界から引退。

 

20148月に俳優業に復帰。

 

2015年の「薄桜鬼SSL」で復帰後初のドラマ主演。

 

 

他にも舞台などに多数出演。

 

学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:神奈川県 横浜青陵総合高校 偏差値50(普通)

 

中村優一さんの出身校は、県立の共学校の横浜青陵総合高校です。

 

同校は外履きのまま校舎に入ることができる「一足制」を採用するなど、ユニークな校風で知られています。

 

中学生の頃は陸上部に入部するなど、スポーツは得意だったようです。

 

高校1年生の頃までジャニーズ事務所に所属していますが、高校2年生の時にD-BOYSに加入しています。

 

レッスンを経て、高校3年生の時からテレビドラマに出演を開始しています。

 

(学生時代)

 

【主な卒業生】

斉藤由貴(女優)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:亜細亜大学 経営学部(中退) 偏差値45(容易)

 

中村優一さんは高校卒業後は、亜細亜大学に進学します。

 

しかしそのころには話題の連続ドラマにレギュラーとして起用されることが多くなり、時期は不明ですが俳優に専念するために大学は中退してしまっています。

 

20歳の時に「仮面ライダー電王」で佐藤健さんと共演するなど着実に俳優としてキャリアを積み重ねていましたが、24歳で芸能界をいったんは引退しています。

 

当時は多くのファンから悲鳴が聞こえましたが、およそ2年後に復活しました。

 

復活後はテレビドラマや映画、舞台などで精力的に活動を展開しています。

 

精神的にも一回り逞しくなったとのことなので、今後の活躍にも大いに期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ