栗山千明の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

栗山千明

 

%e6%a0%97%e5%b1%b1%e5%8d%83%e6%98%8e

 

19841010日生

身長162cm

 

茨城県出身の女優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

5歳の頃に芸能事務所に入り、「ニコラ」などのティーン向け

ファッション誌のモデルやCMに出演。

 

1995年から女優として活動をはじめ、映画「トイレの花子さん」や

「パパ・サヴァイバル」などに出演。

 

1999年に出演したホラー映画「死国」で注目され、

翌年に「バトルロワイアル」に出演し映画も大ヒット。

 

2003年「バトルロワイアル」の演技に注目したクエンティン・タランティーノが、

自身の監督作品である「キルビルVol.1」に起用。

 

エキセントリックな殺人狂の高校生GOGO夕張を演じて、

ユマ・サーマンとの戦闘シーンが世界的にも注目される。

 

2004年「下弦の月」で映画初主演。

 

その後も「あずみ2」や「木更津キャッツアイワールドシリーズ」、

「ハゲタカ」などの話題作の映画やドラマに出演。

 

2008年の「道元の冒険」で舞台デビュー。

 

2010年に「機動戦士ガンダムUC」の主題歌で歌手デビュー。

 

女優業のほか、ドキュメンタリー番組のナビゲーターやナレーターを

多くおこなっている。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日本音楽高校 音楽科 偏差値43(容易)

 

栗山千明さんの出身校は品川区にある私立の女子高の日本音楽高校。

 

同校は明治時代に日本初の私立の音楽校として創立した伝統校です。

 

普通科のほか、音楽コースやバレエコース、舞台芸術コースを設置しており、

これまでに数多くの女性芸能人を輩出してきたことで知られています。

 

栗山さんは地元の土浦第一中学校に通っていましたが、中学時代には

既に映画やドラマに出演していたので、より芸能活動がしやすい同校に

進学しました。

 

高校1年生の時に出演した「バトルロワイアル」が大ヒットして、そ

の後は多くの映画やドラマに起用されますから、仕事中心の高校生活

だったようです。

 

【主な卒業生】

泉ピン子(女優・中退)

島倉千代子(歌手)

工藤静香(歌手・中退)

深津絵里(女優・その後転校)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

栗山千明さんは高校卒業後は進学せずに、女優業に専念します。

 

卒業した年にハリウッド映画の「キルビルVol.1」に出演していますから、

進学どころではなかったはずです。

 

栗山さんは子供のころからティーンモデルとして活躍し、

当初はファッションモデルを目指していましたが、

身長が162cmまでしか伸びなかったことから断念。

 

その後は女優活動に専念しましたが、見事に海外でも知られる

数少ない日本人女優となりました。

 

(キルビルでの迫真の演技)

 

現在でも多くのドラマや映画に出演する人気女優ですが、

もう一度ハリウッド映画のスクリーンで活躍する姿を見たいものです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ