杉村太蔵の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

杉村太蔵(すぎむら たいぞう)

 

004

 

1979813日生

身長178

 

北海道出身のタレント、元国会議員

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人兄弟の長男。

 

ドイツ証券に勤務していた2005年に自由民主党の公募に応募し、

同年9月の衆議院議員選挙に比例区から出馬して当選する。

 

005

 

2009年の衆議院議員選挙では地元の北海道1区から出馬しようとするも

まとまらず、結局は不出馬で1期のみで衆議院議員の任期を終える。

 

2010年の参議院議員選挙では自民党を離党して、たちあがれ日本から

出馬するも落選した。

 

落選後からタレント活動をはじめ、多くのバラエティー番組に出演。

 

2010年のドラマ「ナサケの女」で俳優デビューして、「黒の女教師」にも

出演している。

 

私生活では2005年に一般人女性と結婚し、子どもが2人いる。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 札幌藻岩高校 偏差値59(中の上)

 

杉村太蔵さんの出身校は、市立の共学校の札幌藻岩(もいわ)高校です。

 

同校は古くから男子テニス部が道内では強豪として知られていました。

 

杉村さんは父親が歯科医をしており、裕福な家庭に育ち、自宅には

テニスコートもありました。

 

そのため幼少期から父親の手ほどきでテニスに取り組んできましたが、

旭川市立六合中学校からテニス部に入部するために同校に進学しています。

 

ちなみに同校は公立校なのでスポーツ推薦などはなく、一般受験での入学です。

 

高校時代はテニスに打ち込み、高校入学からわずか2カ月余りで

北海道大会で最年少優勝します。

 

そして高校3年生の時には、国体の少年ダブルスで優勝する快挙を

遂げています。

 

006

 

【主な卒業生】

大泉洋(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:筑波大学 体育専門群 偏差値58(中の上)

 

杉村太蔵さんは高校卒業後は、筑波大学に進学します。

 

ただし一般受験ではなく、テニスによるスポーツ推薦での入学です。

 

しかもレベルの高い授業にまったくついていくことができず、

テニスへの意欲も失われて大学は中退しています。

 

その後は司法試験を受験しますがうまくいかずに、就職活動にも失敗。

 

派遣社員として清掃員になり、顔見知りの外国人に誘われて

ドイツ証券の毛約社員となります。

 

しかし自民党の公募に応募したところ合格し、いきなり出馬した

衆議院議員選挙でも当選を果たす快挙を遂げています。

 

その後はタレントに転身し、多くのバラエティー番組などでも活躍し、

講演活動なども精力的におこなっています。

 

まさに挫折をバネに成功を掴んだ典型的な人物なので、

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ