マキタスポーツの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

マキタスポーツ

 

 

1970125日生

身長168

 

山梨県出身のお笑い芸人、俳優、ミュージシャン

本名は槙田雄司

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

実家はスポーツ店で屋号は「マキタスポーツ」。

 

28歳だった1998年に浅草キッド主催のライブ「浅草お兄さん会」で芸人デビュー。

 

ハチミツ二郎とサンキュータツオとともに、お笑いトリオ「カミナリボーイズ」としても活動していた。

 

 

2012年頃から本格的に俳優業もはじめて、2013年の「この世で俺/僕だけ」でテレビドラマ初主演。

 

同年に出演した映画「苦役列車」の演技でブルーリボン賞新人賞を受賞。

 

 

2015年の「PANIC IN」で連続ドラマ初主演。

 

 

以降も「戦う!書店ガール」や「銀と金」、「おんな城主直虎」などの連続ドラマにレギュラー出演。

 

 

ミュージシャンとしても活動しており、ロックバンド「マキタ学級」でギターとボーカルを担当している。

 

 

既婚者で4児(二女二男)の父親。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:山梨県 日川高校 偏差値55(中の上)

 

同校は1901年開校の伝統校で、文武両道でも知られておりラグビー部は花園の常連です。

 

マキタスポーツさんは山梨市立山梨北中学校から同校に進学しています。

 

中学生の時に長渕剛さんに憧れてギターをはじめて、バンドも結成しています。

 

また小学生の頃から剣道をはじめて、高校時代も剣道部に在籍。

 

山梨県大会で準優勝するほどの腕前で、高校総体やインターハイなどにも出場経験があります。

 

【主な卒業生】

林真理子(小説家)

ジャンボ鶴田(プロレスラー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:国士舘大学 偏差値3548(学部不明のため)

 

マキタスポーツさんは高校卒業後は、国士舘大学に進学しています。

 

同大では強豪として知られる剣道部に入部しています。

 

大学卒業後は地元の山梨に戻ってモスバーガーに就職していますが半年で退職し、以降はフリーター生活などをしていました。

 

28歳で芸人デビューして、作詞作曲物モノマネなどで人気を集めます。

 

40歳を過ぎてから本格的に俳優活動をはじめると、その自然な演技力で高い評価を受けることになります。

 

現在では芸人よりも俳優業がメインになっており、数多くの映画やテレビドラマに起用されています。

 

その他にもミュージシャンやミュージックビデオの監督の顔を持つなど、マルチな活動を展開しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ