渡辺徹の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

渡辺徹(わたなべ とおる)

 

 

1961512日生

身長180

 

栃木県出身(茨城県育ち)のタレント、俳優

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

ひとりっ子。

 

1980年に文学座研究所に入所。

 

1981年に「太陽にほえろ」にラガー刑事役で出演してブレイク。

 

 

1982年に「彼〈ライバル〉」で歌手デビューし、2ndシングル「約束」が大ヒットする。

 

 

1983年の主演作「夜明けのランナー」で映画初主演。

 

1984年の「風の中のあいつ」でテレビドラマ初主演し、翌年の「気になるあいつ」でも主演した。

 

 

当初からタレント活動もおこなっており、「やまだかつてないテレビ」や「料理天国」、「いつでも笑みを!」などの番組にレギュラー出演。

 

 

私生活では1987年にタレントの榊原郁恵と結婚し2人の息子がおり、長男は俳優の渡辺裕太。

 

 

学歴~出身小中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:茨城県 古河第三高校 偏差値56(中の上)

 

渡辺徹さんの出身校は、県立の共学校の古河第三高校です。

 

古河市立第一小学校から古河市立第一中学校を経て、同校に進学しています。

 

渡辺さんは小学校の頃から優秀で、学校の成績は常にトップクラスでした。

 

また肥満体でしたが運動神経もよくサッカーをやっており、小学校の高学年の頃は全国大会を制覇した経験もあります。

 

加えて、小学校から高校まで生徒会長を務めるほど人望がありました。

 

さらに高校時代はバンドを組んで活動したほか、地元のアマチュア劇団にも入団するなど、かなりアクティブな高校時代を送っていました。

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

渡辺徹さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、文学座の研究所に入所しています。

 

翌年に研究所を卒業すると、当時の人気刑事ドラマ「太陽にほえろ」に起用されいきなりブレイクを果たします。

 

以降は連続ドラマに主演したり、歌手としても売れて、一時はアイドル的な人気を誇っていました。

 

また体重増から俳優としての仕事が激減してしまいますが、軽快なトーク力を活かしてその後はタレントとしても売れっ子となります。

 

これまで数多くのテレビ番組に出演しており、お茶の間の人気者だけに末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ