はしのえみの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

はしのえみ

 

 

19731023日生

身長155

 

鹿児島県出身のタレント、女優

本名及び旧芸名は橋野恵美

 

経歴・プロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で2歳年上の兄がいる。

 

1990年のテレビドラマ「テニス少女夢伝説」で女優デビュー。

 

その後「欽ちゃん劇団」に入団し、タレントとしても活動を開始する。

 

1992年からバラエティ番組「はなきんデータランド」で初レギュラー。

 

1996年から「王様のブランチ」のブランチリポーターを務める。

 

 

19984月から芸名をひらがな表記に変える。

 

20014月から「笑っていいとも!」のレギュラーを務める(20053月まで)

 

2006年の「みこん六姉妹」でテレビドラマ初主演。

 

 

2009年に俳優の綱島郷太郎と結婚し、20155月に長女を出産した。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:鹿児島県 松陽高校 偏差値56(中の上)

※新宿山吹高校(偏差値50)に転校して卒業

 

はしのえみさんが入学したのは、県立の共学校の松陽(しょうよう)高校です。

 

鹿児島市立桜丘中学校から同校に進学しています。

 

中学校時代はテニス部に所属するなど、スポーツは好きだったようです。

 

高校2年生に上がるタイミングで上京して女優として活動することが決まっていたので、定時制のみ設置している都立校の新宿山吹高校に転校しています。

 

高校3年生からは萩本欽一さんがプロデュースした劇団「欽ちゃん劇団」に入団して、舞台に出演するなど何かと多忙な高校時代でした。

 

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:進学せず

 

はしのえみさんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

以降は女優活動の傍らで、タレントとしても活動を開始。

 

多くのバラエティ番組にレギュラー出演して、お茶の間の顔として高い人気を誇ってきました。

 

また女優としても連続ドラマの主要キャストを務めるなど、光る演技で作品を盛り上げてきました。

 

出産を機に芸能活動をセーブしており、テレビ番組の出演も減っています。

 

とは言え、根強い人気を誇るだけに、本格的な芸能活動の再開に期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ