濱田マリの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

濱田マリ(はまだ まり)

 

03

 

19681227日生

身長152

 

兵庫県出身の女優、タレント、歌手

 

経歴・プロフィール

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの妹で1歳年上の兄がいる。

 

ロックバンド「砂場」のボーカル兼ギタリストとして、

「いかすバンド天国」などの番組に出演。

 

1991年にバンド「モダンチョキチョキズ」に加入。

 

バンドはシングル「天体観測」などで注目されるも、

1997年に活動休止。

 

05

 

同年から女優として活動をはじめ、「恋のバカンス」で

ドラマ初出演し、「ひみつの花園」で映画初出演。

 

以降も多くの作品に出演し、テレビドラマの代表作は

「菊次郎とさき」や「アンフェア」、「カーネーション」、

「マッサン」など。

 

特徴のある声でナレーターや声優としても活動している。

 

私生活では1996年にミュージシャンと結婚して娘を出産したが、

2005年に離婚。

 

2008年に一般人の会社員と再婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 武庫川女子大学附属高校 偏差値56(中の上)

 

濱田マリさんの出身校は、私立の女子校の武庫川女子大学附属高校です。

 

同校は兵庫県西宮市にある歴史ある「お嬢様学校」で、OGにタカラジェンヌが多いのも特徴です。

 

神戸市立飛松中学校から同校に進学しています。

 

濱田さんは中学生の頃から器械体操に取り組んでおり、神戸市で2位になったこともありました。

 

高校でも体操部に入部しましたが、当時の同校の体操部は県内でも強豪で、他の部員のレベルについていけずに高校1年生の時に退部しています。

 

しかしその後は音楽に目覚めてライブハウスに通いつめ、そこで知り合った友人たちと「砂場」というアマチュアバンドを結成して活動しています。

 

学歴~出身大学

 



 

出身大学:進学せず

 

濱田マリさんは高校卒業後は大学などに進学せず、

音楽活動に専念しています。

 

当時はアマチュアバンドに在籍していましたが、

ライブハウスなどでは好評を博して、人気音楽番組の

「いか天」に出場したほどです。

 

06

 

その後はエンターテインメントバンドの「モダンチョキチョキズ」

に加入して注目されると、女優やタレントとしても活動を開始。

 

女優としては演技の評価が高く、主に脇役として多くの映画や

テレビドラマに出演してきました。

 

また独特の声でナレーターや声優を務めるなど、

多方面で活躍しています。

 

なかなかマルチで個性派の稀有な存在なので、

今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ