丸川珠代の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

丸川珠代(まるかわ たまよ)

 

 

1971119日生

身長160

 

兵庫県出身の政治家、元アナウンサー

自由民主党所属の参議院議員

 

経歴やプロフィールの詳細

 

スポンサードリンク



 

2人姉妹の姉。

 

1993年にテレビ朝日にアナウンサーとして入社し、同期には大下容子、坪井直樹、角澤照治アナがいる。

 

アナウンサー時代には、「TVタックル」のアシスタントや「ニュースステーション」のサブキャスターなどを務めて人気を博す。

 

 

2007年にテレビ朝日を退職して、同年の参議院議員選挙に自民党から立候補して初当選。

 

 

2013年の参議院議員選挙ではトップで再選。

 

2015年には環境大臣及び内閣府特命担当大臣として初入閣。

 

2016年には東京オリンピック・パラリンピック担当の国務大臣に横滑りした。

 

私生活では2008年に自民党の衆議院議員の大塚拓と結婚し、2012年に長男を出産している。

 

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪教育大学附属高校池田校舎 偏差値75(超難関)

 

丸川珠代さんの出身校は、国立の共学校の大阪教育大学附属高校池田校舎です。

 

同校は同じ大阪教育大学附属高校の天王寺校舎や茨木高校、北野高校と並んで、長らく府内トップレベルに位置する超進学校です。

 

神戸教育大学附属住吉中学校(現在は神戸教育大学附属中等教育校/偏差値69)から、同校に進学しています。

 

6歳の時に両親が離婚して母子家庭に育っていますが、母親が耳鼻科医だったことから経済的に恵まれた家庭に育っています。

 

フジテレビに所属する佐々木恭子アナウンサーは、小学校・中学校ともに2学年上の先輩にあたります。

 

高校時代の情報はほとんどありませんが、猛勉強をしていたようです。

 

【主な卒業生】

岡田克也(政治家・元民進党代表)

 

学歴~出身大学の詳細

 



 

出身大学:東京大学 経済学部 偏差値71(超難関)

 

丸川珠代さんは高校卒業後は、東京大学の文科Ⅲ類に合格して経済学部を卒業しています。

 

大学時代にはファッション誌「JJ」などでモデルのアルバイトをしています。

 

大学3年生の時に高校野球のリポーターを務めたことがきっかで、アナウンサーを目指しました。

 

ちなみにリポーターのアルバイトでは女優の藤原紀香さんと知り合っており、現在でも親友の仲です。

 

テレビ朝日入局後は美人アナウンサーとして人気を博し、同局の人気番組を歴任しています。

 

政治家に転身した後は、わずか2回の当選ながら大臣に起用されるなど、順調にキャリアを重ねています。

 

将来的には日本初の女性総理大臣候補のひとりになると囁かれていますから、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ