榮倉奈々の学歴と経歴|出身小中学校高校や大学の偏差値

 

榮倉奈々

 

榮倉奈々

 

1988年2月12日生

身長170㎝

 

鹿児島県出身(神奈川県育ち)の女優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

中学3年生の時にファッションモデルとして芸能界入り。

 

ファッション誌「セブンティーン」の専属モデルとして

人気を博します。

 

 

その後女優に転身し、2008年にNHK朝ドラ「瞳」のヒロインに抜擢され、

人気は一躍全国区に。多くの映画やドラマで活躍中です。

 

 

代表作は「ダンドリ。」「プロポーズ大作戦」「メイちゃんの執事」

「余命一カ月の花嫁」「蜜の味」「アントキノイノチ」「Nのために」

 

2010年映画「余命1ヶ月の花嫁」で日本アカデミー賞・新人賞を受賞。

 

2016年8月に俳優の賀来賢人と結婚し、2017年6月に第一子を出産。

 

学歴~出身小学校・中学校

 

榮倉奈々さんは鹿児島県出水市の出身ですが、

2歳の時に父親の転勤に伴って神奈川県の相模原市に移住。

 

小学校は相模原市内の公立小学校に通学していましたが、

校名などは不明です。

 

小学生の頃は習い事を多くしており、民謡や三味線、ピアノなどに

取り組んでいます。

 

中学校は相模原市立由野台中学校に進学して、演劇部に所属。

 

中学2年生の時には得意の民謡で、全国大会に出場して

グランプリを獲得しています。

 

(中学生の頃)

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京 東海大学付属望星高校 偏差値46(容易)

 

東海大付属望星高校は、東海大学の系列校ながら通信制・単位制の高校。

 

通信制の高校ながら抜群の進学実績を誇ります。

 

系列校の東海大学はもちろんのこと、早稲田大学や慶応大学、

上智大学などの難関大学への合格者を輩出して注目されています。

 

また通信制・単位制であることから、多くの芸能人らの母校として

知られています。

 

中学生の時から既に芸能活動をしていた榮倉さんは、

より幅広く活動するために通信制の同校に進学しています。

 

 

高校時代はモデルとして活動したほか、高校2年生で

女優デビューを果たしており、仕事で多忙だったようです。

 

そのため高校は単位不足のため、半年遅れで卒業しています。

 

【主な卒業生】

井ノ原快彦(アイドル・中退)

長瀬智也(アイドル・中退)

堂本光一(アイドル)

大野智(アイドル・中退)

栗原類(モデル)

小沢真珠(女優)

神田沙也加(歌手)

夏帆(女優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

榮倉奈々さんの出身大学について東海大学とする情報もありますが、

大学には進学していないようです。

 

しかしその後の活躍は目覚ましく、連続ドラマや映画で主演するほどの

人気女優となりました。

 

結婚、出産のために現在は仕事をセーブしていますが、

本格的な女優復帰も楽しみです。

 

スポンサードリンク



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ