ひまりん(一ノ瀬陽鞠)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値とPopteenのかわいい画像

 

ファッションモデルのひまりん(一ノ瀬陽鞠)さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。既に「Popteen」の人気モデルのひまりんさんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

ひまりん(一ノ瀬陽鞠)

 

 

2004年12月15日生

身長153㎝

血液型はA型

 

神奈川県横浜市出身のファッションモデル、タレント

本名は一ノ瀬陽鞠(いちのせ ひまり)、愛称は「ひまりん」

 

以下ではひまりんさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




ひまりんの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:通信制高校(校名不明) 偏差値なし

 

ひまりんさんの出身高校は通信制高校です。

 

と言いますのも、ひまりんさんは中学3年生だった2019年12月に高校入学のための面接を済ませてきたことをツイッターで報告しています。

 

 

通信制高校は入学手続きの開始が早く、中学3年生の頃の10月からはじまる高校もあります。

 

その一方で一般的な高校の入学試験は推薦入学・一般入学ともに中学3年生の1月や2月です。

 

ちなみにインターネット上にはひまりんさんの進学先の高校を、堀越高校のトレイトコース(偏差値37)や目黒日本大学高校の芸能コース(偏差値42)とする情報もあります。

 

 

堀越高校と目黒日本大学高校は推薦入学・一般入学ともに面接がありますが、いずれも試験期間中(例年1月及び2月)に実施されます。

 

そのため12月にはおこなわれないことから、いずれも可能性はないでしょう(ただし目黒日本大学高校の通信制課程の可能性はあり)。

 

なお芸能人が進学しやすい通信制高校は以下の高校ですが、現時点ではひまりんさんの進学先の高校は特定できませんでした。

 

クラーク記念国際高校

ルネサンス高校

飛鳥未来高校

第一学院高校

八洲学園大学国際高校

N高校

 

後述するようにひまりんさんは中学時代からモデルとして活動をしていたため、より幅広く芸能活動をするために通信制高校に進学したと思われます。

 

中学時代から引き続いてファッション誌「Popteen」のレギュラーモデルとして活動しています。

 

 

高校1年生だった2020年にはEテレの教育番組「すイエんサー」のすイエんサーガールズに選ばれレギュラー出演しています。

 

 

また同年の誕生日に原付の免許を取得したことを動画で報告しています。

 

 

ちなみに全日制高校では50.1%が原付免許の取得を禁止、43.1%が条件付きで許可、制限なしはわずか6.1%なので、この意味でも通信制高校に在学している可能性が高そうです。

 

そして同年に「振袖いちばん館」のカタログモデルとしても起用されました。

 

同じく同年に公式YOUTUBEチャンネル「ひまりんチャンネル」を開設しており、動画投稿をはじめています。

 

 

YOUTUBEをはじめたことについて次のようにコメントを残しています。

 

「YOUTUBEを開設することで新しいことにチャレンジすることができてうれしいです!自分にしかできない企画などをたくさんやっていきたいです。」

 

チャンネルを開設して3日で登録者数が2,000人を越えていました。

 

ひまりんさんはYOUTUBEの動画編集なども事務所に任せずに自身でやっているそうです。

 

またアコースティックギターの弾き語りが得意なことから、SNSで披露しています。

 

 

加えてひまりんさんは高校に行くのはあまり気が乗らないようで、ツイッターで憂鬱なことを頻繁に投稿していました。

 

テスト勉強をはじめた時に良い環境で勉強したくなるそうで、まずは部屋を綺麗にするところからはじめるそうです。

 

ひまりんさんは勉強はあまり得意ではないみたいです。

 

また読書はしてみたいけれど、小説を読むのが苦手だそうです。

 

 

2021年の時点でインタビューなどで大学進学を明言していませんが、通信制高校に通学していることや勉強が得意ではないことから、大学などに進学する可能性は低そうです。

 

このあたりについては何か判明しましたら追記しておきます。

 

スポンサードリンク

 

ひまりんの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立瀬谷中学校 偏差値なし

 

 

 

ひまりんさんの出身中学校は、地元横浜市内の公立校の瀬谷中学校です。

 

中学2年生だった2018年8月に「Popteen熱盛祭」の専属モデルオーディションでなちょす賞を受賞しており、ファッション雑誌「Popteen」のレギュラーモデルとしてデビューを果たしました。

 

 

そしてひまりんさんは同年11月よりPopteenのレギュラーモデルが専属モデル昇格を争うリアリティー番組「Popteenカバーガール戦争」に11人の中の1人として参加しました。

 

この時に認知度街頭調査で女性200人に聞いたところ、ひまりんさんを知っている人が0人だと知り涙ながらに次のようにコメントを残しています。

 

「比べるのはあれだけど、(同じオーディションに受かって)一緒にきょうきょう(湯上響花)と入ってきて、そんなに差が出ちゃうんだなって」

 

「Popteenカバーガール戦争」は「セルフプロデュース・発信力」と「協調性」、「Popteen愛」の3大要素を競い合いました。

 

 

 

ひまりさんは最年少で参加しており残念ながら専属モデルに昇格することはできませんでしたが、参加者モデル全員が2019年4月号で表紙を飾りました。

 

 

そして翌年2019年4月からの「第二次Popteenカバーガール戦争」ではレギュラーモデル9人の中から6人が選ばれる選抜総選挙を1位で通過しており、第2次への参加が決まりました。

 

【主な卒業生】

ダレノガレ明美(タレント)

嶋田久作(俳優)

伊藤かずえ(女優)

堀江美都子(歌手)

 

スポンサードリンク

 

ひまりんの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

ひまりんさんの出身小学校は、横浜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

横浜市立瀬谷小学校

横浜市立相沢小学校

横浜市立大門小学校

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

兄は一般人ですがSNSに登場していることもあり、ひまりんさんと似ていると言われています。

 

また兄とよく一緒に出掛けるそうでとても仲が良いそうです。

 

小学生の頃はファッション雑誌「ニコ☆プチ」の編集部より「読者ブログ☆サポーター」に認定されており、編集部から出されるお題への回答が公式サイトで紹介されていました。

 

以上がひまりんさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

中学時代にファッションモデルとしてデビューしていますが、レギュラーモデルにも関わらず高い人気を誇っています。

 

 

このところはタレントとしても「すイエんサー」などに出演しているほか、映画にも起用されはじめています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ