中元日芽香(乃木坂46)の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 中元日芽香(なかもと ひめか)

 

 

1996413日生

身長161

 

広島県出身の歌手、女優

乃木坂46のメンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人姉妹の真ん中で、妹はBABYMETALの中元すず香。

 

小学校4年生からアクターズスクール広島に通い、2010年から

広島のローカルアイドルグループ「スプラッシュ」のメンバー

として活動(20135月に卒業)

 

 

20118月に乃木坂46の第1期生のオーディションに合格して

メンバー入り。

 

2013年の7THシングル「バレッタ」で初の選抜メンバーに選ばれる。

 

2015年の「じょしらく」で舞台初出演。

 

2016年の「オトナヘノベル」でテレビドラマ初出演にして

初主演。

 

 

20178月に体調不良を理由として、乃木坂46を卒業することを

発表した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 明治学院高校 偏差値68(難関)

 

中元日芽香さんの出身校は、私立の共学校の明治学院高校です。

 

同校は1863年開校の伝統校で、日本で最古のキリスト教学校

としても知られています。

 

広島市立井口中学校を卒業するタイミングで母親と妹とともに

上京して同校に進学しています。

 

中学2年生の頃から広島のローカルアイドルグループで活動を

はじめましたが、中学校では放送部の部長を務めて、

NHK杯放送コンテストなどの全国大会に出場しています。

 

中学3年生の時に乃木坂46のメンバーとなっており、

高校時代も精力的にグループでの活動をしていますが、

学業との両立もしっかりとできていたとのことです。

 

(中学時代)

 

【主な卒業生】

南沢奈央(女優)

加藤ミリヤ(歌手)

若旦那(湘南乃風)

高見沢俊彦(アルフィー)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

中元日芽香さんは高校卒業後は大学などのせずに、

芸能活動に専念しています。

 

高校時代は大学進学も検討していましたが、

グループの選抜メンバーに選ばれたことをきっかけに

考え直し、芸能活動一本に絞っています。

 

その後の活躍は周知の通りで、グループ内の人気もじわじわと

上昇させて、現在では人気メンバーのひとりに数えられるほどです。

 

その後も女優としても活動を開始して、いきなり主演作で

ドラマデビューするなど、順風満帆なスタートを切っています。

 

しかし体調不良を理由として乃木坂46を卒業するばかりか、

芸能界引退も示唆するなど、ファンを大いに驚かせました。

 

今後の先行きも不透明な状態になってきましたが、

その動向が気になります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ