時任三郎の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

 時任三郎(ときとう さぶろう)

 

 

195824日生

身長188

 

東京都出身の俳優、歌手

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

5人きょうだいの末っ子で、兄と姉がそれぞれ2人いる。

 

1980年の舞台「ヘアー」で俳優デビューし、「しあわせ戦争」で

ドラマ初出演。

 

1981年に1STシングル「川に流れを抱いて眠りたい」で

歌手デビュー。

 

 

同年の「青春の門」で映画初出演。

 

1983年のドラマ「ふぞろいの林檎たち」でブレイク。

 

 

同年の「俺っちのウェディング」で映画初主演。

 

1984年の「青春スクランブル」でドラマ初主演。

 

1989年にリゲインのCMの牛若丸三太郎が好評を博した。

 

 

以降も「ライスカレー」や「あきれた刑事」、

「彼と彼女の事情」などの連続ドラマに主演。

 

「満月」や「いつか どこかで」、「天国までの百マイル」などの

映画にも主演。

 

私生活では1991年に女優の橋本千佳と結婚し、

真田広之・手塚理美夫妻(当時)と合同結婚式を挙げた。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪市立工芸高校 木材工芸科 偏差値53(普通)

※現在はインテリアデザイン科

 

時任三郎さんの出身校は、公立の共学校の工芸高校です。

 

同校はデザイン科と美術科のみ有する高校です。

 

時任さんは東京生まれですが、父親の仕事の都合で全国を

転々として高校時代は大阪府松原市在住でした。

 

同校在学中には、フォークソング部、絵画部、バレーボール部

などの複数の部活に所属して活躍しています。

 

また高校3年生の時には生徒会長を務めるなど、

優等生タイプの生徒でした。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:大阪芸術大学 デザイン学科(中退)偏差値48(やや容易)

 

時任三郎さんは高校卒業後は、大阪芸術大学に進学します。

 

高校と同様にデザインを学びますが、演劇部にも所属。

 

次第に演じることが楽しくなり俳優に志望を変更して、

大学は3年生の時に中退してしまっています。

 

その後は俳優養成所に通い、在学中に主演舞台でデビュー。

 

25歳の時に出演した「ふぞろいの林檎たち」でブレイクを果たして、

以降は数多くのドラマや映画に出演しています。

 

このところは徐々に主演作が少なくなっていますが、

存在感抜群の演技で作品を盛り上げています。

 

末永い活躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ