夙川アトムの学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

夙川アトム(しゅくがわ あとむ)

 

 

19791222日生

身長172

 

兵庫県出身の俳優、元お笑い芸人

本名は田中博之

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1999年にお笑いトリオ「昭和サーカス」の一員として

デビューするも、2003年に解散。

 

2008年のバラエティー番組「あらびき団」でテレビ初出演。

 

以降はピン芸人として活動し、2009年のR1ぐらんぷりの

決勝進出を機に、テレビ出演が増える。

 

 

2010年の主演映画「俺の切腹」で俳優デビュー。

 

 

2011年に芸人活動を休止して、俳優業に専念する。

 

2012年の「13歳のハローワーク」でテレビドラマ初出演。

 

以降は「スペシャリスト3」や「ようこそ、わが家へ」、

「べっぴんさん」などの連続ドラマに出演。

 

2017年の「恋する百貨店」でドラマ初主演。

 

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 報徳学園高校 偏差値46(やや容易)

 

夙川アトムさんの出身校は、私立の男子校の報徳学園高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、硬式野球部や陸上部が全国的な

強豪として知られています。

 

夙川さんの高校時代の情報はほとんどなく、高校生活の詳細は

不明ですが、高校時代に大竹まことさんやきたろうさんの

シティーボーイズのライブを見て、お笑い芸人になることを

決意しています。

 

【主な卒業生】

森山未來(俳優)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

夙川アトムさんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

20歳の時にお笑いトリオ「昭和サーカス」の一員としてデビュー

しますが、なかなか芽が出ずにトリオは解散。

 

ピン芸人として活動後も下積み生活が長く、R1ぐらんぷりの

決勝進出を機にスポットが当たったのも30歳の頃でした。

 

その後は単独ライブを開催したり、多くのバラエティー番組に

出演したりしていましたが、突然の俳優への転向。

 

しかし俳優としては演技が好評で、徐々に出演作も増えていきます。

 

現在では話題の連続ドラマなどにもレギュラーとして起用されており、

今後も出演作が増えていくことも予想されます。

 

苦労人だけに、末永い活躍をしてほしいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ