綾野剛の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

綾野剛

 

%e7%b6%be%e9%87%8e

 

1982126日生

180cm

 

岐阜県出身の俳優

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

2000年に上京後、バンド活動やモデル活動をする。

 

2003年に「仮面ライダー555」で俳優デビュー。

 

翌年に音楽プロジェクト「Mr.a」を結成し、作詞作曲も手掛けるも

2008年に解散。

 

2004年に「2番目の彼女」で映画デビューを果たすと、

2006年映画「全速力海岸」に初主演。

 

同年「イヌゴエ」でテレビドラマ初主演。

 

2007年の主演映画「Life」では、音楽監督を兼任しサウンドトラックや

ジャケットデザインなども手掛ける。

 

2012年にNHKの朝ドラ「カーネーション」に起用され、

人気も全国区となる。

 

その後も大河ドラマ「八重の桜」や「闇金ウシジマくん」などの

話題作に出演。

 

2014年に「すべてがFになる」でキー局の連続ドラマに初主演。

 

他にも「コウノドリ」や「新宿スワン」に出演

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:岐阜県 関商工 工業科 偏差値45(容易)

 

綾野剛さんの出身高校は岐阜県の県立共学校の関商工です。

 

工業科と商業科を設置している高校で、全国大会の常連となっている

ラグビー部を筆頭にスポーツが盛んなことで知られています。

 

綾野さんは中学時代から陸上部で活躍し、県大会で優勝経験もありました。

 

高校時代も同校の陸上部に所属して、800mで県大会準優勝などの

輝かしい成績を残しています。

 

しかし残念ながら高校2年生の時に陸上部を退部

 

中学時代に綾野さんの父親が経営していた衣料系の会社が倒産し、

ローンが払えなくなり自宅も手放すことになったそうです。

 

結局両親は離婚し、綾野さんは母親に引き取られましたが、

そのタイミングで陸上部も退部しています。

 

もし3年時まで在籍していれば全国大会出場も夢ではなかっただけに、

本人にとっても非常に残念ですね。

 

ただし後に出演した映画「奈緒子」では、陸上競技のシーンもあったので

高校時代の経験が活きたようです。

 

ちなみに綾野さんがこの高校に在籍していた当時、1学年下に

グラビアアイドルの熊田曜子さん(商業科)も在籍していました。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

綾野剛さんは高校卒業とともに上京していますが、大学には進学していません。

 

出身が工業高校でしたからもともと進学を考えていなかったようですね。

 

しかし上京後はモデルやバンド活動をしながら、わずか3年で

「仮面ライダー555」への出演が決まっています。

 

もともと役者志望ではなく、アルバイトしていたところをスカウト

されたものでしたが、現在では演技派俳優としての地位も築きました。

 

今後の活動が楽しみな俳優のひとりです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ