後藤久美子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

後藤久美子(ごとう くみこ)

 

 

1974326日生

身長161

 

東京都出身のタレント、女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で姉と兄がいる。

 

小学校5年生の頃からモデルとして活動。

 

1986年のドラマ「テレビの国のアリス」で女優デビューすると、

ゴールデンアロー賞新人賞を受賞。

 

 

1987年に「teardorop」でアイドル歌手デビュー。

 

 

1988年の「パンツの穴」でドラマ初主演。

 

1988年の「ラブ・ストーリーを君へ」で映画初主演し、

日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

 

以降も「国民的美少女」のキャッチフレーズで一世を風靡。

 

「痛快!ロックンロール通り」や「風少女」、

「もう涙は見せない」などの連続ドラマに主演。

 

「ひめゆりの塔」や「キャンプで逢いましょう」などの

映画にも主演。

 

1995年にF1レーサーのジャン・アレジと交際をはじめて、

1996年から事実婚にあり、3人の子どもを出産している。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:多摩大学附属聖ヶ丘高校 偏差値50代前半(当時)

 

後藤久美子さんの出身校は、私立の共学校の多摩大学附属聖ヶ丘高校です。

 

現在の同校は偏差値が60程度の難易度ですが、後藤さんが入学した頃は

開校2年目でさほど偏差値は高くありませんでした。

 

杉並区立大宮小学校から大宮中学校を経て同校に進学しています。

 

後藤さんは中学1年生の時に女優デビューを果たすと、

その端正な美貌で大ブレイクをします。

 

そのため中学校・高校ともに仕事中心の生活を送っていましたが、

その反面で高校時代は英会話学校に通学するなど、

高い向学心も窺えます。

 

また高校時代には超売れっ子でしたが、性格が明るくて

素直だったことから、多くのクラスメイトに好かれていたそうです。

 

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

後藤久美子さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

当時は国民的な人気を誇っていたことから、

進学する暇もなかったようです。

 

その後も順調にキャリアを重ねていましたが、

22歳で人気絶頂期の1996年からジャン・アレジと

事実婚の状態に入り、芸能活動は休止しています。

 

現在でもフランスやスイスで超セレブとして暮らしていますが、

マスコミの前に姿を見せないのが残念です。

 

未だ衰えぬ美貌を誇っているということですから、

いつまでも幸せに暮らしてほしいものです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ