蒼井優の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

蒼井優(あおい ゆう)

 

%e8%92%bc%e4%ba%95%e5%84%aa

 

1985817日生

160cm

 

福岡県出身の女優

本名は夏井優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2歳の時からクラシックバレエを習い、小学生の頃から

地元のモデル事務所に所属して、CMや広告などに出演。

 

14歳の時にミュージカル「アニー」のポリー役に

1万人の中から選ばれる。

 

2001年にテレビドラマ「Love Story」「青と白で水色」、

映画「リリイ・シュシュのすべて」で女優デビュー。

 

2002年に10代目リハウスガールに選ばれて注目される。

 

 

翌年の「高校教師」で連続ドラマ初出演を果たす。

 

2004年「花とアリス」で映画初主演。

 

2006年に出演した映画「フラガール」の演技が好評で、

日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞し、演技派としての評価を得る。

 

 

2008年の「おせん」で連続ドラマ初主演。

 

2010年に大河ドラマ「龍馬伝」にヒロインとして出演。

 

演技力ゆえ多数の映画に出演しているが、2005年には年間で

7本もの映画に出演した。

 

また舞台にもコンスタントに出演しており、蜷川幸雄や野田秀樹ら

演出のステージにも立ったことがある。

 

その他にもナレーションやドキュメンタリー、CMでも活躍。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

蒼井優さんの母校は多くの芸能人御用達で知られる堀越高校です。

 

中学校は私立の女子中学校の筑紫女学園中学校(偏差値55)を

受験して合格

 

系列校の筑紫女学園高校(偏差値59)に進学する選択肢もありましたが、

より幅広く芸能活動をするために上京して堀越高校に入学しています。

 

蒼井さんの高校時代は女優活動を開始し数多くの作品に出演したり、

三井のリハウスガールなどにも選ばれていますから、

これは芸能活動を広く認めている同校ならではでしょう。

 

ちなみに当時の同校の同期生には、小池徹平さん、山下智久さん、

城田優さん、上戸彩さん(中退)などがいるすごい年代でした。

 

%e8%92%bc%e4%ba%95%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1%e6%99%82%e4%bb%a3

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

蒼井優さんは高校卒業後は女優業に専念し、大学には進学していません。

 

当時から蒼井さんは年間4~5本の映画に数本のテレビドラマと

かなりの作品に出演していますから、進学は無理だったようです。

 

演技派として知られ、役作りにもかなりのこだわりで臨む蒼井さん。

 

2015年に出演したドラマ「Dr.倫太郎」の性同一障害の芸者の役は

まさに一人二役を見事に演じ切った素晴らしいものでした。

 

そんな蒼井さんでも自分の演技に納得がいかなくて、

何度か引退も考えたそうです。

 

このような演技に対するシビアな姿勢が、彼女が演技派たる

ゆえんでしょう。

 

今後もさらなる飛躍を遂げそうですから注目ですね。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ