下垣真香の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

 下垣真香(しもがき まどか)

 

 

19911215日生

身長161

 

岡山県出身の女優、タレント

パフォーマンスユニット9nineの元メンバー

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

小学校6年生の時にミュージカル「アニー」の主役に抜擢されて

女優デビュー。

 

 

20054月から情報番組「おはスタ」のおはガールに起用されて

レギュラー出演(20073月まで)

 

 

2007年に川島海荷とともにパフォーマンスユニット

9nine(ナイン)」に加入して、ライブなどで活動するも、

20108月に脱退。

 

 

2008年の「四つの嘘」でドラマ初出演。

 

以降も「赤い糸」や「ひよっこ」、「コード・ブルー」などの

連続ドラマに出演。

 

 

2015年の「デスフォレスト」で映画初出演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(容易)

 

下垣真香さんの出身高校は、多数の芸能人の母校として知られる

堀越高校です。

 

出身中学校は不明ですが、中学生の頃には主にタレントとして

活動していたので、より幅広く芸能活動をおこなうために

同校の芸能コースに進学しています。

 

特技としてバスケットボールを挙げているので、もしかしたら

中学生の頃には部活動をおこなっていたのかもしれません。

 

高校進学後はパフォーマンスユニット「9nine」に加入して

メジャーデビューを果たしており、精力的にライブやイベント

などにも出演していたので、仕事中心の高校生活だったようです。

 

なお堀越高校在籍時には1学年下に、同じ9nineのメンバーだった

三浦萌さんや西脇彩華さんも在籍していました。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

下垣真香さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、

芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年に9nineを脱退して、活動の場を

女優へとシフトしていきます。

 

以降は順調にキャリアを重ねて、人気の連続ドラマにも

起用されるようになります。

 

2017年の「コード・ブルー」ではレギュラーとして起用されており、

今後のキャリアにも大きな影響を与えそうです。

 

テレビドラマや映画などの出演も増えそうですから、

これからの活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ