武田久美子の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

武田久美子(たけだ くみこ)

 

 

1968812日生

身長158

 

愛知県出身の女優、タレント

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人きょうだいの姉で弟がいる。

 

小学校4年生の時にウナコーワのCMでデビュー。

 

中学生の時に東京大学のアイドルコンテストで優勝して

注目を集める。

 

 

1981年の映画「シャッフル」で女優デビュー。

 

1982年の映画「ハイティーンブギ」でヒロインを務め

話題となる。

 

 

同年の「陽あたり良好」でドラマ初出演し、翌年の

「さよなら三角」でドラマ初主演。

 

1983年に1STシングル「噂になってもいい」でアイドル歌手デビュー。

 

 

以降も多数の映画やテレビドラマに出演し、「テクニカル・ヴァージン」

や「目を閉じて抱いて」などの映画で主演。

 

私生活では1999年にアメリカ人男性と結婚して長女が生まれたが、

201611月に離婚した。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 芸能活動コース 偏差値37(かなり容易)

※現在はトレイトコース

 

武田久美子さんの出身校は、芸能人御用達の堀越高校です。

 

小学生の時に芸能界入りして、中学生の時に

「東大生が選んだアイドル」としてブレイク。

 

そのためより幅広く芸能活動をおこなうために

同校の芸能コースに進学しています。

 

なお出身中学校は系列の堀越中学校ですが、

同校は1987年に廃止されて現在はありません。

 

堀越の同級生には、歌手の荻野目洋子さんやタレントの

森口博子さんらがいました。

 

高校時代は女優やアイドル歌手として売れっ子だったので

仕事で多忙でしたが、その反面かなり遊んでおり、

毎日のように六本木などの繁華街に繰り出していたそうです。

 

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

武田久美子さんは高校卒業後は大学などに進学せず、

芸能活動に専念しています。

 

以降は女優とタレント活動が中心になりますが、

コンスタントに多くの作品や番組に出演しています。

 

また女優としてはセクシー路線にシフトして、

再注目された時期もありました。

 

何かと話題の多い人物ですし、根強い人気を誇っていますから、

今後の活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ