南果歩の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

南果歩(みなみ かほ)

 

 

1964120日生

身長162

 

兵庫県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

5人姉妹の末っ子。

 

1984年の映画「伽子のために」のヒロインの

オーディションに合格して、主演デビュー。

 

 

1985年の「五度半さん」でドラマ初出演。

 

以降も「さよなら、こんにちは」や「不機嫌な果実」、

「家族X」などの映画に主演。

 

 

テレビドラマの代表作は「梅ちゃん先生」や「スペシャリスト」、

「ようこそ、わが家へ」など。

 

2015年にアメリカ映画の「MASTERLESS」に出演。

 

私生活では1995年にミュージシャンの辻仁成と結婚し

一男をもうけたが、20003月に離婚。

 

200512月に俳優の渡辺謙と再婚した。

 

また2007年に母親が韓国人であることを告白した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:兵庫県 市立尼崎高校 偏差値49(やや容易)

 

南果歩さんの出身校は、公立の共学校の市立尼崎高校です。

 

同校はスポーツが盛んで、サッカー部や硬式野球部が県内では

強豪として知られています。

 

南さんは中学校でソフトテニス部に在籍し、高校では

バトントワリング部のキャプテンを務めるなど、

運動は好きなようです。

 

また当時の同校のバトントワリング部は夏の甲子園で

遠方の高校を友情応援しており、南さんも沖縄の高校の応援に

参加しています。

 

 (高校時代)

 

【主な卒業生】

松田凌(俳優)

安田章大(関ジャニ∞・中退)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:桐朋学園大学短期大学部 偏差値43(容易)

※現在は桐朋学園芸術短期大学部

 

南果歩さんは高校卒業後は、桐朋学園大学短大に進学しています。

 

 

短大では演劇を専攻して、バレエやパントマイム、

日舞などを学んでいます。

 

2年生の頃に応募した映画のヒロイン役のオーディションに合格して、

いきなり主演映画でデビュー。

 

以降も数多くのテレビドラマや映画に出演するほどの

人気女優となりました。

 

最近では主演作こそ少なくなりましたが、主要キャストとして

作品を盛り上げています。

 

独特の味のある演技が特徴の女優ですが、未だに根強い人気を

誇っており、今後の活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ