白石寛樹の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

白石寛樹(しらいし ひろき)

 

 

1988123日生

 

愛媛県出身の衆議院議員選挙立候補予定者

自由民主党所属

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

白石徹衆議院議員の次男。

 

2010年に越前海鮮倶楽部などを手掛ける

有限会社タキダエンタープライズに入社。

 

2013年に同社を退社して、父親の白石徹事務所に入所して

秘書を務める。

 

20174月の徹氏の死去を受けて、同事務所を退所。

 

父親の地盤を引き継ぐべく、201710月の衆議院議員

愛媛3区補欠選挙に立候補を表明。

 

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛媛県 新居浜工業高校 偏差値40(容易)

 

白石寛樹さんの出身高校は、県立の共学校の新居浜

(にいいはま)工業高校です。

 

同校は部活動が盛んで、特にサッカー部は県内では

強豪として知られています。

 

報道によれば、白石さんは高校時代に文化祭で意気投合した

別の高校の同い年の女子生徒を妊娠させています。

 

女子生徒とは家族ぐるみの付き合いであり、女子生徒はその後に

出産のために高校を中退しますが、白石さんの高校の卒業とともに

ふたりは結婚しています。

 

【主な卒業生】

福西崇史(元サッカー日本代表)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:国士館大学 21世紀アジア学部 偏差値35(かなり容易)

 

白石寛樹さんは高校卒業後は、国士館大学に進学しています。

 

在籍した21世紀アジア学部とは、異文化に対する理解を深め、

日本を含むアジアの企業や社会の中枢を担うような人材を

育成することをコンセプトに掲げる学部で、専任教員の20%が

外国人です。

 

白石さんは高校卒業後に前記の女子生徒と結婚していますが、

女子生徒はその後は大検に合格して松山の大学に進学。

 

結婚生活は当初から東京と松山の別居生活で、

妻や子供に会うのも年2回ほどだったそうです。

 

子供の養育費などは父親の徹氏が工面していましたが、

最終的には結婚生活は4年半でピリオドを迎えています。

 

さらに報道では2016年に交際相手がいながらも、行きずりで

別の女性を妊娠・出産させて2017年夏に入籍するなど、

女性問題も浮上しています。

 

現在のところ父親の跡を継いで10月の衆議院議員補欠選挙に

出馬予定ですが、その動向にも注目です。 

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ