羽鳥慎一の学歴と経歴|出身大学高校や中学校小学校の偏差値

 

羽鳥慎一(はとり しんいち)

 

 

1971324日生

身長182

血液型はA型

 

埼玉県出身のアナウンサー

元日本テレビ所属

 

以下では羽鳥慎一さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、中学時代・高校時代・大学時代のエピソードなどをご紹介していきます。




 

経歴/プロフィールの詳細

 

19944月に日本テレビに入局し、同期には藤井貴彦アナがいる。

入局後は「ズームイン!!サタデー」や「ものまねバトル」などを担当して人気を博す。

2010年に「好きな男性アナウンサーランキング」で1位を獲得。 

20113月をもって日本テレビを退社して、フリーアナウンサーとして活動。

以降も「ぐるナイ」や「深イイ話」などの人気番組を担当。 

2015年から初の冠番組「羽鳥慎一モーニングショー」を担当。  

私生活では1996年に一般人女性と結婚するも、2012年に離婚。 

2014年に脚本家の渡辺千穂と再婚した。

 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身大学:早稲田大学 政治経済学部経済学科 偏差値70(超難関)

 

 

羽鳥慎一さんは高校卒業後は、私立の名門の早稲田大学に進学しています。

 

一年間の浪人生活を経ての入学ですが、高校まで野球をやっていたにも関わらず、早稲田の看板学部に合格するのは頭脳明晰の証拠でしょう。

 

なお羽鳥さんは「偏差値がよかったから早稲田の政経を選んだ」とインタビューに答えており、進学に際しては早稲田大学への思い入れなどはなかったようです。

 

 

また当時の早稲田大学政経学部には後にテレビ番組で共演する橋下徹元大坂知事も在籍していましたが、在学中は面識がなかったとのこと。

 

羽鳥さんは大学時代は「レモンスマッシュ」という軽めのノリのテニスサークルに所属しています。

 

大学時代に「プロ野球に関わる仕事がしたい」という動機で、アナウンサーを目指しています。

 

1カ月間だけアナウンススクールに通学して傾向と対策を知ると、日本テレビなどの複数のキー局の試験に合格します。

 

なお後にフジテレビの看板女子アナウンサーとなる木佐彩子さんとは就活時代からの顔見知りで、当時の羽鳥さんは密かに憧れていたことを明らかにしています。

 

当時はプロ野球中継は圧倒的に日本テレビが多かったことから、同局に入社。

 

 

以降は同局の数々の人気番組を歴任しています。

 

 

その後の活躍は周知の通りで、長らく人気男性アナウンサーとして、多くの支持を得ています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 横浜平沼高校 偏差値65(難関)

 

 

羽鳥慎一さんの出身校は、県立の共学校の横浜平沼高校です。

 

同校は1900年創立の伝統ある公立校で古くから進学校として知られ、政財界に多くの人材を輩出しています。

 

羽鳥さんは中学校に引き続いて高校時代も野球部に入部しています。

 

野球部ではアンダースローのエースとして活躍し、後にプロ野球で首位打者を獲得する鈴木尚典選手(当時は横浜高校)から2打席連続三振を奪ったこともありました。

 

 

ただし鈴木選手との対戦の際には3安打されており、プロに進む人間とそうではない人間との才能の差を痛感したと話しています。

 

とは言え激戦区の神奈川県大会で進学校ながら4回戦まで進出するのは立派でしょう。

 

ちなみに高校2年生まではオーバースローでしたが、高校3年生でアンダースローに転向してからは成績が安定したとのこと。

 

また野球中心の生活をしていたにも関わらず学校の成績もよく、まさに文武両道の高校時代でした。

 

高校時代も早稲田大学を受験していますが、不合格になっています。

 

そのため1年間の浪人生活を送ることになりますが、浪人時代は遊んだのがわずか1日のみで、猛勉強をしています。

 

【主な卒業生】

草笛光子(女優)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校・中学校

 



 

出身小学校:横浜市立権太坂小学校

 

出身中学校:横浜市立境木中学校 偏差値なし

 

羽鳥慎一さんの出身小学校・中学校はいずれも地元横浜市内の公立校です。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

羽鳥さんは埼玉県の上尾市で生まれていますが、小学校時代に神奈川県横浜市に移住しています。

 

軽快な話術で知られる羽鳥さんですが、意外にも子供の頃は口数が少なく寡黙な少年でした。

 

また子供の頃からスポーツが得意で、小学校時代から野球をはじめています。

 

小学校卒業後は横浜市立境木中学校に進学していますが、中学校時代も軟式野球部に所属しています。

 

ただし当時のポジションはピッチャーではなく、セカンドを務めていました。

 

以上が羽鳥慎一さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

日本テレビの局アナ時代から人気が高く、「好きなアナウンサーランキング」の常連でした。

 

 

40歳の時に日本テレビを退社してフリーアナウンサーに転身していますが、以降も数多くのテレビ番組に起用され、「勝ち組」とされています。

 

またタレントや俳優としても多くの番組に出演しており、マルチな活動を展開しています。

 

私生活では離婚も経験していますが、人気脚本家の渡辺千穂さんと再婚して公私ともに充実しています。

 

現在でも高い人気を誇る人物だけに、今後の動向にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ