田中美里の学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

田中美里(たなか みさと)

 

 

197729日生

身長165

 

石川県出身の女優

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

3人きょうだいの末っ子で姉と兄がいる。

 

1992年の国民的美少女コンテストで本戦に進んだことが

きっかけで芸能界入り(グランプリは佐藤藍子)

 

モデルとして活動した後、1996年の東宝シンデレラコンテストで

審査員特別賞を受賞(グランプリは野波麻帆)

 

1997年のNHKの朝ドラ「あぐり」のヒロインに抜擢されて

ブレイク。

 

 

同年の主演作「一本の手」で映画初出演し、

「わが町」で舞台初出演。

 

以降も「緋が走る」や「バースデイ」、「一弦の琴」などの

ドラマに主演。

 

「ゴジラVSメガギラス」や「能登の花嫁」などの映画にも主演。

 

 

他にもドキュメンタリー番組のナレーションや

韓国女優チェ・ジウの吹き替えなどで知られている。

 

学歴~出身中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:石川県 北陸学院高校 偏差値46(やや容易)

 

田中美里さんの出身校は、私立の女子校(当時)の北陸学院高校です。

 

同校は1885年創立の歴史あるミッションスクールですが、

福井県にある北陸高校とは別の高校です。

 

田中さんは系列の北陸学院中学校(偏差値49)からの

内部進学で、同校に進んでいます。

 

中学時代は空手部に所属するなど、運動も好きなようです。

 

高校1年生の時に出場した国民的美少女コンテストがきっかけで

芸能事務所に所属していましたが、高校時代はさほど

仕事がありませんでした。

 

そのため将来留学するために、語学学校にも通っています。

 

【主な卒業生】

田中美絵子(政治家)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

田中美里さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

当初は高校卒業後は留学するつもりでしたが、

兄が応募した東宝シンデレラコンテストで運命が変わります。

 

このコンテストで審査員特別賞を受賞すると、

翌年には演技未経験だったにも関わらず、

NHKの朝ドラのヒロインに抜擢されてブレイクを果たします。

 

以降も順調に女優としてのキャリアを重ね、

これまで数え切れないほどのテレビドラマや映画、

舞台に出演しています。

 

主演作こそほとんどなくなりましたが、

確かな演技力で主要キャストを務めることが多く、

様々な作品で存在感を示しています。

 

貴重なバイプレーヤーだけに、

今後の活躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ