高良健吾の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

高良健吾

 

%e9%ab%98%e8%89%af

 

19871112日生

 

熊本県出身の俳優

176cm

 

(経歴)

 

スポンサードリンク



 

高校時代に地元のタウン情報誌「クマモト」にスカウトされモデルを務める。

 

2005年にテレビドラマ「ごくせん」で俳優デビュー。

 

翌年に「ハリヨの夏」で映画初出演し、その後はしばらく脇役での出演が続く。

 

2008年の映画「蛇にピアス」で注目され、2010年「おにいちゃんのハナビ」

で映画初主演。

 

2011年「時計仕掛けのオレンジ」で舞台デビュー。

 

2012年の映画「軽蔑」で日本アカデミー賞新人賞を受賞。

 

2013年に主演した映画「横道世之介」でブルーリボン賞を受賞。

 

その後も「武士の献立」や「シン・ゴジラ」などの話題の映画に出演。

 

2016年には「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で

キー局の連続ドラマに初主演。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:熊本県 九州学院高校 偏差値56(普通)

 

高良健吾さんの出身校はキリスト教系の私学の九州学院です。

 

同校はスポーツが盛んでサッカー部や硬式野球部は、

強豪として知られています。

 

また近年特進コースを設けるなど、難関大学に進学する卒業生も

多く輩出しています。

 

高良さんも当初はサッカー部に入部しますが、後に退部しています。

 

しかしこの頃から映画を見る機会が増え、漠然と演技に興味を持つように

なったそうです。

 

また高校時代からかなりモテたようで、当時の交際相手は

現在も女優として活躍している今村美乃さんでした。

 

%e4%bb%8a%e6%9d%91

(今村美乃)

 

しかし高良さんが上京後はすれ違いが多くなり、

5年間の交際を経て破局に至ったようです。

 

%e9%ab%98%e8%89%af%e3%80%80%e9%ab%98%e6%a0%a1

(高校時代)

 

【主な卒業生】

勝野洋(俳優)

斉藤秀翼(俳優)

末續慎吾(元陸上選手)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

高良健吾さんは高校卒業に上京して本格的に俳優として活動しますが、

大学へは進学していません。

 

ただし出身校のレベルからすれば、大学に行こうと思えば行けたようです。

 

上京後は着々と俳優としてのキャリアを積んで、21歳の時に出演した

「蛇にピアス」で注目されます。

 

その後も多くの映画やドラマに出演し、人気俳優の地位も築きました。

 

以前はさほど多くなかった連続ドラマへの出演も増え、

今後もいっそうの活躍が期待されます。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ