エドはるみの学歴と経歴|出身中学校高校や大学の偏差値

 

エドはるみ

 

 

1964514日生

身長156

 

東京都出身のお笑いタレント、女優

本名は木村陽子(はるこ)

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

1988年から「江戸はるみ」名義で舞台女優として活動。

 

1989年の「夕陽をあびて」でドラマ初出演して、

「旅のはじまり」や「おっと、あぶない」などの

ドラマにも出演している。

 

2004年にお笑い芸人を目指して吉本総合芸能学院(NSC

東京校に第11期生として入校し、同期には向井彗

(パンサー)らがいる。

 

2008年に「グ~」のネタで大ブレイクし、

「グ~」は流行語大賞を受賞。

 

 

同年の「恋を捨て夢に駆けた女」でドラマ初主演。

 

2010年の「GOLD」で連続ドラマ初レギュラー。

 

2016年に小池百合子が立ち上げた政治塾「希望の塾」に入塾。

 

私生活では2010年に一般人男性と結婚。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:千葉県 日出学園高校 偏差値64(やや難関)

 

エドはるみさんの出身校は、私立の共学校の日出学園高校です。

 

多数の芸能人の母校として知られる日出高校とは、

別の高校です。

 

エドさんは波崎町立波崎第二中学校から同校に進学しています。

 

中学・高校を通じて陸上部に所属しており、

短距離走と走り幅跳びをやっていました。

 

また子供のころから成績も優秀で、高い学力を備えていました。

 

小学生の頃からお笑い好きで、高校時代には演劇部を

立ち上げるなど、アクティブに活動しています。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:明治大学 文学部 偏差値58(当時)

※その後、慶応義塾大学大学院に進学(2015年から)

 

エドはるみさんは高校卒業後は、明治大学に進学しています。

 

専攻は演劇学で、演劇研究部にも所属して演劇を学んでいます。

 

なお現在の明治大学の文学部は偏差値63程度ありますが、

エドさんが入学した当時はそこまで高くありませんでした。

 

大学卒業後は本格的に舞台女優を目指して、

渡辺謙さんも在籍していた演劇集団円の研究所に

入所します。

 

研究所を出た後は長らく舞台女優として活動しますが、

芽が出ませんでした。

 

そのため40歳にしてお笑い芸人に転向すると、

44歳の時に「グ~」で大ブレイクを果たします。

 

2015年から慶応義塾大学の大学院に進学して、

システムデザインを学ぶなど、高い向学心を見せています。

 

最近では小池百合子さん主催の「希望の塾」に入塾するなど、

政界への進出も噂されており、今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ