蛍原徹の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

 

 蛍原徹(ほとはら とおる)

 

 

196818日生

身長166

 

大阪府出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」のツッコミ担当

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

2人兄弟の弟。

 

1988年に吉本総合芸能学院(NSC)に第7期生として入校。

 

1989年にNSCの同期だった宮迫博之とお笑いコンビ

「雨上がり決死隊」を結成。

 

 

コンビは1992年に「お笑い新人グランプリ」で優秀新人賞を受賞し、

吉本のお笑いユニット「天然素材」ではナイティナインと二分する

人気を誇ったが、その後はやや低迷。

 

1999年に「ガキの使いやあらへんで」や「めちゃイケ」などの

番組への出演をきっかけに注目され、以降は様々な

バラエティー番組に出演。

 

俳優としても活動しており、「動物のお医者さん」や

「マザー&ラヴァ―」などの連続ドラマに出演経験がある。

 

私生活では2004年に一般人女性と結婚し、

2012年に長女が誕生した。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:大阪府 門真高校 偏差値48(やや容易)

※現在は門真なみはや高校

 

蛍原徹さんの出身校は、府立の共学校の門真(かどま)高校です。

 

門真市立門真小学校、門真市立門真第三中学校を経て

同校に進学しています。

 

蛍原さんは小学生の頃から野球をやっており、中学時代には

野球部に所属して、後にプロ野球で活躍する清原和博さんとの

対戦もありました。

 

高校時代はヤンキーで、ケンカなどの武勇伝もあります。

 

なお在籍した門真高校は2001年に統合されて、

現在は門真なみはや高校になっています。

 

(高校時代)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

蛍原徹さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

実は科学者になることを目指して大学受験をしますが、

軒並み志望校に不合格になっています。

 

そのため大学進学は諦めて、20歳の時にNSCに入所して、

お笑いタレントに方向転換しました。

 

当初は「ホワイト&ホワイト」というコンビを組んで

いましたが、解散後に宮迫博之さんと「雨上がり決死隊」を結成。

 

その後の活躍は周知のとおりで、現在は吉本興業を代表する

コンビのひとつになっています。

 

コンビでの活動のほか、俳優やMC、飲食店をプロデュースするなど、

なかなかマルチに活躍しています。

 

今後の活動にも注目です。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ