中村隼人(歌舞伎)の学歴と経歴|出身高校や大学の偏差値

中村隼人(なかむら はやと)

 

 

19931130日生

身長175㎝ 体重67kg

 

東京都出身の歌舞伎役者、俳優

本名は小川隼人

 

経歴

 

スポンサードリンク



 

父親は二代目中村錦之助で、中村獅童や市川染五郎は親戚。

 

8歳だった2002年に「寺子屋」で初舞台。

 

2007年に「堀部彌兵衛」のさち役で国立劇場特別賞を受賞。

 

 

2009年の「陽炎が辻3」でドラマ初出演。

 

以降は「龍馬伝」や「八重の桜」への出演を経て、2016年の

「せいせいするほど、愛している」で現代劇の連続ドラマ

初レギュラー。

 

2015年から新作歌舞伎の「スーパー歌舞伎ワンピース」に出演。

 

 

その他にも「ミヤネ屋」や「新チューボーですよ!」、

「メンズキッチン」などの情報番組やバラエティー番組にも

出演している。

 

学歴~出身高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

中村隼人さんの出身校は、芸能人御用達で知られる堀越高校です。

 

中村さんは8歳で歌舞伎役者としてデビューして、

中学校3年生の時には坂東玉三郎さんの相手役に

大抜擢されるなど、幼い頃から歌舞伎役者として

大きな期待を背負っていました。

 

そのため高校はより歌舞伎に打ち込めるよう、

同校の芸能コースに進学しました。

 

堀越時代の同級生には、山田涼介さんや知念侑李さん、

神木隆之介さんや志田未来さんなど、かなり豪華な世代です。

 

特に神木さんとは当時から仲が良く、現在でも親友とのことです。

 

高校時代には本業の歌舞伎のほか、テレビドラマにも出演しはじめて、

活動の場を広げています。

 

学歴~出身大学

 

出身大学:進学せず

 

中村隼人さんは高校卒業後は大学などに進学せず、

歌舞伎役者に専念しています。

 

その後の活躍は周知の通りで、「歌舞伎界のプリンス」と

呼ばれるほど、人気も上昇しています。

 

また俳優としても注目されており、連続ドラマの

主要キャストにも起用されています。

 

今後は歌舞伎はもちろんのこと、映画やドラマなどへの

露出も増えていきそうです。

 

また将来の歌舞伎界を背負っていく役者のひとりにも

なりそうなので、大きな飛躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ